8月25日のつれづれ

関東では昨日から少し涼しくなってきた。こんな時は、夕方外に出て夕涼みが良いと思うけれど、サラリーマン比率が多い今の日本人には無理なこと。昔の風物詩はサラリーマン重視では無い昭和30年代のはなし。涼しくなってくると蚊も多くて、すぐ刺しに来る。仕事熱心だ。

記事を読む

2020年指定図書- 「キャパとゲルダ」vol. 6 読書感想文 サンプル4

夏は終わっていく。夏休みはとっくに終わって、僕らはむなしさをかみしめる。ただ幸いは、2020年って年が覚えやすい数字だと言うこと。この後、10年後、20年後に思い出すこともあるだろう。夏休みが無かったと、非常事態宣言が出たら、あっさり自宅でリモートって、それまで渋っていた会社が始めたこと。支払いが一気にカード決済になったこと。今年は、いきなり今年から始まったことが多い。

記事を読む

2020年指定図書- 「キャパとゲルダ」vol. 5.5 読書感想文 サンプル3

「キャパとゲルダ」の共同作業について書いた vol.5とは違う感じで書きました。なんかダメダメ気運。タダ書いている気がしてきた。あんましやる気も無いし低調。

記事を読む

2020年指定図書- 「キャパとゲルダ」vol. 5 読書感想文 サンプル2

読書感想文の締め切りって多くの学校で、7月末ぐらいみたいので、完全に乗り遅れました。まあいいか。「キャパとゲルダ」サンプル その2

記事を読む

2020年指定図書- 「キャパとゲルダ」vol. 4 読書感想文 サンプル1

テーマ1 [共感編] - 「戦争」を中心に置いた感想文サンプルとして、どうでしょうか。まあ、駄文なので誤字脱字は許してください。

記事を読む

旅するニート – [千葉/佐倉] –国立歴史民族博物館 パート2

国立歴史民俗博物館-佐倉。もう埴輪は見飽きた?? まあ、そこら中に土器が埋まっているので、見飽きたかもしれない。縄文式土器は縄目が特徴だけど、もっといろいろできたと思う。人の発想は千差万別だから。似ているのは、逆に情報が統一されていたからだと思う。

記事を読む

2020年指定図書- 「キャパとゲルダ」vol. 3

今年の学生の夏休みはもう終了しているって聞いたんだけど、まじ? 感想文の宿題って間に合ってない?? まじかー。役立たずか。

記事を読む

2020年指定図書- 「キャパとゲルダ」vol. 2

長い前置きを経て、やっと本を読み始める。だけどなんか違う。一つの書き物という書き方じゃ無く、資料に近い。これじゃXXXの設定資料集の方がまだ読める気がする。絵が多いからね。資料のまとめ方が視覚的じゃ無いから、集中しないと頭に入らない。高校生には苦行に近いかな。

記事を読む

【衝撃】家計簿をつけても絶対といっていいほど赤字になる。その対処法はズバリ逆家計簿

はじめに 一般的に、使ったお金だけを記録していき、、、あー今月は赤字だな、ってよく叫ぶ人がいます。 そのためにもカードローンとか...

記事を読む

旅するニート – [千葉/佐倉] –国立歴史民族博物館

国立民族博物館-大阪、国立歴史民俗博物館-佐倉、九州国立博物館-太宰府。少し言葉が違うだけで、場所が大きく違う。でも扱うテーマは日本の歴史。そして民族博物館は「みんぱく」としてグルーブ化している。お休みは、日本人を知る旅に出よう。

記事を読む

スポンサーリンク