旅するニート – [奈川渡ダム] –苔トンネル

でんこちゃん一家を探しています。奈川渡ダム横の梓川TEPCO館には、確かにいたはずなのに・・・。ダムの展示物や発電機、そういう物を見る事ができた文化的な施設に、もう行けないことは寂しい気持ちです。

記事を読む

会社の中で筋トレを叫ぶ — Vol. 13 [コロナウィルス!?]

筋トレに励んでいますか? 気温が下がる冬は、体温維持でカロリーを消費するときなので、ダイエットには有利。加太だの外に着いた脂肪を燃やすときです。でもちょっと待った。今年は日本で流行っていないけど、コロナウィルスでマスクが売り切れ。外出も少ないとのこと。なるほど、深刻だ。

記事を読む

旅するニート – [北海道・輪厚] –エゾシカを食べよう

北海道名物と言えば・・・、まりも、いくら、ウニ、カニ、ホタテ、・・・なんかたくさんあるけど、北海道に東京と大阪の直線が入る。そのぐらいの土地を一つのくくりにすること自体が乱暴な感じだ。四国や九州は、いくつかの県で構成されているのに。

記事を読む

旅するニート – [北海道・輪厚] –今年の豚汁

北海道の汁物は甘い。子供の頃、豚汁が好きだったのは、甘いから。でも砂糖って沖縄原産。北海道は砂糖大根って言うビートからとるグラニュー糖がメジャーだ。そういえば、沖縄はコンプの消費量が日本一らしい。互いに無い物ねだりな感じかな。

記事を読む

宝くじという、届かない希望について

まあ、とにかく宝くじは、あたらない。それは常識的な話だけど、買うとチャンスがあると思ってしまう気持ちがまずい。ほとんど当たらないから、現実的な人は買わずに貯蓄する。働けなくなったときにお金を使うため。アリはそうやって生きていくが、仮想世界を求める夢見がちな自分は、現実から切り離される。

記事を読む

卑屈な気持ちとドラゴンと

この時期は進路も決まっていて、ただただチャレンジしている時期なんだろうな。社会の動きも年度末はそんな感じ。そして、6月から、また進路や就職のを模索する動き。就活って3月には終わっていますよ。って言われたけど、大学に入ることだって就活のためだから、始まりは早いんだよね。

記事を読む

おかしな毎日

楽しい話題は幸せを運ぶって言うけど、童話なんかには楽したら終わり、見たいな表現も多い。「お菓子の家だー」って思ったら、自分が食べられることになったりする。お菓子自体は幸せの象徴なんだけどな。

記事を読む

お父さんのプレゼントはイマイチ

来月はバレンタイン。チョコのプレゼント大会だ。このイベントに疲れを覚える人もいるので、衰退しそうな気もする。でもチョコで告白のチャンスを待っている人もいるはず。チョコは欲しいって人がいるし、チョコをもらって問題が残るって人もいる。チョコは悪くはないけど、贈り物が持つ力は重い。

記事を読む

宇宙世紀の軌跡 -9 -宇宙世紀が始まる前に

年始にニー株のHPを確認すると、プラモ事業部の写真がボールになっていた。前からだっけ?? 以前はもっとかっこいいプラモがあった気がした。でも、これってバッティング? 個人レベルと事業部レベルじゃ格が違いすぎるから、ノープロブレムだよね。

記事を読む

ニート、日本型労働を考える

今年になって、経済界が発言した。『終身雇用制はやめます』。なるほど、じゃサラリーマンも所得が安定しているわけではないから、家とか車とか担保になるモノがないと購入できないって事だね。連鎖的に消費が縮小して、経済の恐慌を招く予感もするけど。

記事を読む

スポンサーリンク