2019年09月一覧

明治維新と品質の心

人年の歴史で、明治、大正、昭和、平成、令和。どの時代が一番エネルギーにあふれていたかは実は、大正かもしれない。昭和は二度目の革新で死と生の二面性だ。でも、ノスタルジーをそそる言葉は、明治だと思う。明治に残る写真も多く、江戸よりも形に残る物が多いから。

記事を読む

何が贅沢か何が贅沢品ではないか?

消費税増税の軽減税率の適用ルールに則って、何が贅沢か何が贅沢ではないかを比べてみました。 食べ物 贅沢品ではありません。 グラ...

記事を読む

技術部の壺の中 — Vol. 97 [ポータブルPCの夢]

PCの補佐として、PDAが出現し、スマホもその仲間だと思っていた。でも、違った。スマホはPCとはDNAが違うミュータントだ。気がつかないうちに土地の争奪戦は始まっていた。やるかやられるかだ。スマホがPCになりすまし、OSとアプリの資産を過去の歴史にしてしまう日は近いかもしれない。

記事を読む

ある日、地震がくる

今年に入って、地球全体で揺れている気がする。浅間山は噴火するし、日本アルプスも何かが起きると言う人達がいる。でも、都市部は意外と頑丈な気がしている。日本経済は大打撃を迎えるという話だけど、デスクワークは意外とダメージが少ない気がする。

記事を読む

言葉は暴力

「イーカー、力とは金や文字じゃないぞ。」「力とは、これだ(力こぶを見せる)」このやりとりは好きだな。特に今の時代。一度、その原点に戻った方がダメージは少ないかも。だって、ケンカは、はじめの5分で終わるし、自然界のオスの争いも口がデカいか競うだけ。あまり死なない。

記事を読む

技術部の壺の中 — Vol. 96 [電気工作の準備]

もう夏休みが終わり、夏休みの自由研究もおわり。[技術部の壺の中]も100回が近づいてきたので、終わろうかという段階。まだ一年経っていないけど、100回もぐだぐだと書くとは思っていなかった。最後は、電気工作の準備をしないとね。

記事を読む

人の発想力の違いと不適合

ある人は描かれた絵の白い部分を見て、ある人は黒い部分を見る。だまし絵の話しだ。だまし絵らはいくつかの絵が組み込まれているけれど、それを識別するのは人の概念。あるときは、多々しく、あるときは間違っている。

記事を読む

そろそろニュータイプがほしい

これだけ情報が充実してくると、そろそろ人間同士の「脳」が直接話しても良いんじゃね?? でも、それって、口で話すのとどちらが早いんだろう。思っている事が口から出てこないから、テレパシーの方が便利と思っているけど、ぐちゃぐちゃなイメージを送られても困るだけ。

記事を読む

技術部の壺の中 — Vol. 95 [時代と、脳と、AIと]

通信技術が進化しても実際に行う事は余り変わらない。でも、通信スピードは確実に進化していて、20年前にはフロッピー一枚分の1MBのデータを送るのにも時間がかかった。早くなった代わりに、常時接続の時代が来て、元の木阿弥という気もする。

記事を読む

【ドクターX】報酬金額まとめ はたして2019ではいくらになる?

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~にフルムーンしてしまった大門末知子が戻ってきます。 2019年10月スタート!テレビ朝日開局...

記事を読む

スポンサーリンク