新型コロナウィルスから守るためのたった7つの事項

The following two tabs change content below.
夜桜 なの
夜桜 なのです。 バーチャル女の子をしてるなの。 陸上自衛隊卒のレトルトカレー評論家 高校生の時にフルアセンブラでウィルスを作って、他人に渡したものの、児童相談所に通報されなかったという経歴があるの。 返せなくなった211億円のバーチャル借金があるの。ぐすぐす;; 取締役ブログ事業部部長、音楽事業部部長、IT業務部部長 etc...

マスク

裸眼・コンタクトレンズの方も眼鏡にかえてみましょう。

コンタクトレンズは目の表面につけるものですので、まぶたを閉じると目から感染します。

第三者からの咳き込み、くしゃみ等に対して対応するために、直接的に防御するためです。

特に、フード付きの花粉症用の防御めがねはかなりの効果があります。

花粉症対策 メガネの上からかけられる 偏光オーバーグラス フード付 花粉・粉塵の侵入を防ぐ マットブラック/スモーク

新品価格
¥3,900から
(2020/3/9 08:50時点)

マスクはしっかりと組み立ててから、正しく使用する

ただ、マスクを装着しても微粒物質は100%口、鼻の中に入ってしまいます。

以下のような方法で微粒物質を約60%防御することが可能です。

  • マスクのフチは内側に折り込む。
  • 鼻の部分は鼻の形に合わせて、外側に立体的に折り込む。
  • その状態でマスクを装着し、マスクの外側と鼻の部分を密着するようにする。

カレーをよく食べるようにしましょう。

厳密には感染拡大防止ではなく、ご自身の新型コロナウイルスに対する症状の発症防止です。

ご自身の免疫力を高めれば、風邪はもとよりインフルエンザ、その他のウィルスからの抵抗力になります。

ただし、カレーを食べたからってご自身が感染しており、かつ、症状が発しないという状態は十分に有りえて、外部に再感染させてしまうことはありますので、ご注意下さい。

危ない物に触れたら少なくともすぐに手を洗いましょう。

触れてはいけない危ない物には以下のようなものがあります。

極力触れないようにしましょう。とはいっても、触れたら顔を触る前にすぐに手洗いすればいいのですが。

  • エスカレーター、公共交通機関の手すり、つかまり棒
  • エレベータのボタン (ひじで押す方法もあります)
  • 自動販売機のボタン
  • その他公共が使用するためのボタン
  • 外出後、マスクの外側を触れる
  • 密集した場所、近隣でせき・くしゃみされた方がいらっしゃった所を通過した後、ご自身の衣服(特に上衣)の外側を触れる
  • 公共浴場等の衣服ロッカー
  • 公共トイレの水を流すボタン等

なぜ、手を触れてはならないの?

手指から直接感染することは実はありません。(ただし既に手指に外傷があって、まだかさぶたが閉じてない場合を除く)

実態としては人間や動物のひとつの生理現象として、自然と顔を手指で触れてしまうためです。

顔から感染する場所は、目、鼻、口です。

その為に、顔を触れる前に上記の危険なものを触れてしまってから、すぐによく手洗いをすれば、少なくとも対処はできると思われます。

部屋の換気はしっかりしましょう。

少なくとも1日に2回、寒くても部屋の換気をするようにしましょう。

なお、一般的な鉄道において、わざわざ窓を開けるほど換気の必要はありません。
必然的に停車駅でドアが開き、自然と換気されるためです。

ただし普通車グリーン車、特急、新幹線ではその限りではありませんが、一般的に多く密集しにくいと思われるので、一般利用者としてそこまでの必要性は通常ありません。

ただし路線バスにおいては構造上換気が足りない場合がありますので、必要に応じて乗務員の指示に従って窓を開けましょう。

自家用車を使用する場合はエアコンを外気を取り入れる設定にして下さい。

外傷を受けたら放置せず直ちに正しい処置をしましょう。

外傷を受ければすぐにでもウィルスが混入できる状態となります。

必要に応じ常に絆創膏を携行し、怪我をしたらすぐに絆創膏をしてから、家に帰ったらでも構いません。絆創膏を交換しつつ、必ず消毒を行って下さい。

その他

ところで、公共浴場は大丈夫なの?

あまりにも人が密集しすぎるような浴場があるのであれば話は別ですが、(そもそも湯船が密集するなんてお話は聞くことはありません。)

基本的に湯船において感染することはありません。

他者が入っている湯船に一緒にすることは全く問題ありません。

また、手等に付着したウイルス等を、お風呂に入ることで結論的に洗い流せてしまうので大丈夫ということもあります。

湯船に浸かってから出る前に、再度体全体を洗うようにしましょう。

ただし、上記の危険物の中に、公共浴場の脱衣所等のロッカー類がありますので、
必要に応じロッカーに触れたり、もしくは、万が一他者の体に手指で触れた時には
すぐに手を洗うようにして下さい。

ところで、デリケートゾーンは大丈夫なの?

女性のデリケートゾーンから感染する可能性はありますが、公共浴場を除き、男女共に公然の場所で晒すものではないので、基本的に大丈夫です。

また、いわゆる行為を行う直前にお風呂に入っておけば、基本的に大丈夫です。

いつも程度より、少し念を押して清潔を保つ為に洗えば大丈夫です。

スポンサーリンク