新型コロナウィルス感染者は日本国内で545万人に達する可能性も?

The following two tabs change content below.
夜桜 なの
夜桜 なのです。 バーチャル女の子をしてるなの。 陸上自衛隊卒のレトルトカレー評論家 高校生の時にフルアセンブラでウィルスを作って、他人に渡したものの、児童相談所に通報されなかったという経歴があるの。 返せなくなった211億円のバーチャル借金があるの。ぐすぐす;; 取締役ブログ事業部部長、音楽事業部部長、IT業務部部長 etc...

マスク

はじめに

統計学におきまして計算した値です。

この統計学の一例として

ビデオリサーチ社の関東地方のテレビリアルタイム視聴率
1776万世帯に対して900世帯が対応=0.00005%程度
(数日中に3200世帯が対応し、0.00018%程度

という理論で申します。

3月25日の実データ

新型コロナウイルス 国内感染の状況 東洋経済オンラインより

  • PCR検査者人数:21266人(日本人口の0.021%)
  • 感染者数:1160人
  • 患者数:1039人
  • 重症者数:57人
  • 退院患者数:260人
  • 死亡者数:43人

に対し、もし日本人口の約1億人がPCR検査したとしたらとしたら、ということで仮定します。

推定されるデータ

  • PCR検査者人数:約1億人(と仮定)
  • 感染者数:約545万人=5.45%
  • 患者数:約488万人=4.88%
  • 重症者数:約26万8000人=0.26%
  • 退院患者数:122万人=1.22%
  • 死亡者数:20万2000人=0.2%

とかも推定されます。

このデータが言いたいこと?

閑散した地域はまぁいいのですが、密集した地域に出入りしまくったり、また、帰って行動しまくりますと、
これだけの日本人が新型コロナの影響を受けますよ。という意味合いです。

実にみなさん、新型コロナに対して、全くと言っていいほど警戒していません。

誰でも感染し、誰でも無条件に発症します。

お子様は重症化しずらいという統計が出ているものの、それは実際にホントとは言えず、間違えとも言ってもおかしくありません。

米国においても10代の基礎疾患の全くないお子様が新型コロナの影響でお亡くなりになりました。
その他、中国国内でも2名のお子様が亡くなっています。

今、あなたが考えているより、お子様が重症化して、亡くなる率が1.5倍になったとお考え下さい。

無論、お年寄りの方、免疫のない方も感染します、より発症しやすくなります。

お年寄り、並びに糖尿病・心不全・呼吸器疾患の患者様、並びに透析を受けている、免疫抑制剤や抗がん剤を使用されている患者様、その他手術して間もない方も発症リスクが高くなります。

現に志村けんさんも、高齢でかつ消化器の手術をしてまもないため、発症しやすい状態であったと考えられます。

実は感染者であるが発症していない方はかなり多い?

こちらのデータの下のほうをご覧いただければわかりますが、3月24日分から。いわゆる感染区分が追加されています。

PCR検査をするにも所定の条件がないと実は受けられないため、実は受けてる日本人の方は人口のうちのわずか0.021%の方しか受けていらっしゃいません。

知らずのうちに濃厚接触・空気感染・接触感染・間接接触感染をしている可能性があります。

その為、PCR検査をする条件に合致した中にも、無症状病原体保有者 という方が数名いらっしゃいます。

無論、PCR検査をする対象はほとんどが該当症状をお持ちの方だけになるわけですが、それ以外の条件も一部あるものの、
実際に知らない間に濃厚接触・空気感染・接触感染・間接接触感染をしている間にどんどんと蔓延してしまうわけです。

その他感染経路不明というのが直近で特に東京都内で急増しています。

ということは、感染者(未検査者含む)が統計学上いつかは545万人に達してもおかしくないわけです。

そもそもPCR検査も100%正しくない

PCR検査も確実ではないことも留意して下さい。9割方は信用できたとしても、1割はわからないということです。

ただし、実際に症状を発症した上で陽性となった場合は、99%以上確定と考えても構いません。

真に新型コロナウィルスであると診断を下すには、血液等を採取して、高性能電子顕微鏡で目視で探さないといけない、という、非常にめんどくさい作業が必要となってしまい、これを行なえば医療崩壊にも繋がるので、PCR検査で済ませば良いという定説が合理的であるため、定着したに過ぎません。

また新型コロナ陽性の診断を下さず、亡くなったケースもある

既にご高齢で、新型コロナの診断が降りないまま、亡くなってしまったケースもあり、そもそもPCR検査どころか、事後の検査を省略して、新型コロナが原因でないと下される場合もあります。

東京都の予想感染者

期間当初の予測実データ
3月19日~25日51名101名
3月26日~4月1日159名
4月2日~4月8日320名500名超えの可能性

子供の感染者が少ないと思われている理由

子供の感染者が少ないと思われている理由基本的に年齢が若ければ若いほど、大多数との濃厚接触の機会が少なります。

  • 乳幼児=ほとんどが親と一緒のみ。ただし親と一緒に公共交通機関に乗車して、保育所に行くケースもごくわずかにある。
  • 保育園・幼稚園=親、保育園・幼稚園児、並びに教諭のみ、その他近隣の塾、習い事もありえる。お小遣いはないに等しい。
  • 小学校低学年=親、同じ教室の児童、教諭、その他近隣の塾、習い事もありえる。公共交通機関を乗り回せるかも。
  • 小学校高学年=親、同じ教室の児童、教諭、一部専門の教諭、その他近隣の塾、習い事の機会が増える。お小遣いも少し増えて公共交通機関に乗る機会が増える。
  • 中学生=親、同じ教室+隣の教室の生徒、部活動の生徒、教諭が多くいる、その他近隣の塾、習い事の機会が増える。お小遣いもそこそこ増えて公共交通機関に乗る機会が増える。
  • 高校生=親、同じ教室+隣の教室の生徒、部活動の生徒、教諭が多くいる、その他近隣の塾、習い事の機会が増える。お小遣いもかなり増えて閉所での遊びや公共交通機関に乗る機会が増える。更に国立、私立に通う可能性も高い、越境入学の可能性も高いので公共交通機関の利用率が大人並みに増える場合もある。バイトでも接触もある。
  • 大学生=親、いろいろな教室の学生、サークル活動の生徒、教諭が多くいる、その他近隣の塾、習い事の機会が増える。お小遣いもかなり増えて閉所での遊びや公共交通機関に乗る機会が増える。ほとんどが公共交通機関を利用しないと通学できないため、大人と同等になる。バイトでも接触がある。

もちろんですが、親が感染してしまえばもうダメになりますが・・・

確かに濃厚接触する機会はありますが、その接点は若ければ若いほど少なくなるわけです。

ただし、全く同じ閉所空間に1名の陽性反応の方を入れて、その他感染してないと思われる0代~(たとえば)99歳の方を入れてしまえば、等しく感染はします。

なぜ10歳未満のが10代より多いの?

新型コロナウイルス 国内感染の状況 東洋経済オンラインより

少しばかり0歳代、いわゆる10歳未満の方の感染者が多いです。

おそらく、この年代のお子様は、マスクをすると嫌がる、マスクを正しく装着できない、もともと10代よりも免疫力が低い等の理由が考えられます。

それじゃ学校に行かせてはならないの?

慎重に正しい管理をした上で学校で指定されたルールも守ることが非常に大事です。

特に、席に座っている時に、後ろを向かない。というのは重要です。

インド人は実は感染者が少ない?

かつて、武漢から帰国したインド人に感染者はゼロ?であるとの統計結果もありましたが、
現時点でインド、全国民13億人に完全封鎖命令 新型ウイルス対策で3週間の発令が出されても、実は日本人の感染者率よりも明らかに少ないのです。

計算してみますと

  • 日本は(クラスター感染等も含みますが)人口約1億人に対して発症例が1039人(0.00103%)
  • インドは、人口約13億人に対して発症例が519例 (0.0000399%)

と、日本と比べてインドの発症比率は約25.8分の1という(計算結果においての)データもあります。

ということは、インド人が普段から食しているカレーを良く食べると良い。

カレーを食べても感染を受けてしまうことはありますが、発症してしまうリスクがないわけではないですが、実際にインド人には日本人より25.8倍免疫力が高いとも伺えます。

いわゆる無症状病原体保有者になってしまうのですが。

実際にあたしも、カレーの評価をしまくってから(=カレーを食べすぎてから)一切の風邪をひいていません。

最後に言いたいことひとつ。

マスクは本当に効果がありません!気休め程度です。

カレーを食べすぎる前の約3年前、並びに4年前、共に風邪をひいてマスクをしたスーパーの店員さんから、2回も風邪を移されました。

本当にマスクは過信しないでください。

それと、いいかげんにつけないで、正しく着用して下さい。

単にgoogle検索して、マスクの正しい着用、だけで検索しても、本当に正しい方法が上位にヒットしません。

あたし、絵かけないので、こちらのサイト
マスクの正しい着用方法から、一部加筆説明しますと

  • 厳密には、マスクの上下左右を内側に折り曲げる
  • 鼻の部分は鼻の形にあわせて突出させて形を作り、マスクを着用直後に、鼻の部分を軽く押さえて、鼻との密着をさせる

です。

マスクは完全に正しく着用したとしても、実際の実験結果においても、約30%の微粒子を通してしまうことも留意して下さい。

スポンサーリンク