取締役の募集が、そろそろ始まるかな

The following two tabs change content below.
みのむしクリップ

みのむしクリップ

主に電気関係で仕事をしてきたけれど、気が付いたとき、日本の電機の会社ってほとんどなくなっていた......... そんな需要のない今を 日々生きています。

今年度も終わりに近づくと、役員も入れ替わる。
「この素晴らしい世界に祝福を」の異世界で活躍中の佐藤和真は、もともと「ひきニート」。ニートが主人公の物語も増えてきた。
環境が違えば、活躍出来たはず。
そう、そういうこともあるかな。
新しいステップは、まずは環境を変えることから。
卒業も、就職も、
人生の歩みには、いろんな変化が生まれる。

ニートの取締役も例外では無い。
会社の中で、取締役って、なんか最終終着駅みたいなゴールのイメージが高いけど、自分で会社を作ればいきなり社長だし、年間7万円の法人税を払い続ければ、会社も社長も維持できる。
そうやって、バイトしながら会社を続けている知り合いもいる。
ニー株に至ってはもっとラフで、今のところは3000円で取締役になれる。
ぶっちゃけ会社の役員って、そんな位置づけ。

だから、ニー株の取締役は、ニー株をきっかけに新たなスターを切る人も多い。
卒業みたいな感じだ。
旅立つ人ことは、個人の成長で目的を別に見いだしたことでもあるので、微笑ましいと考える。
けど、今までの機能が継続しない。
適当に書いてるこのプログも、書く人募集中だ。

最近長文が、とまらない。要領よくまとめられず、だらだらと書いている。
かく言葉は、話している口語調だから、話し言葉も変わらない。
ただ、だらだらと話しているだけ。
さらには、最近、余り書いている人も少ないので、私のつまらない文章が更に悪目立ちする状態。なんか良くない。
ニート社内の事情は、社会のニート比率が増えて、更にNPO法人や市民団体の活動、国の政策さえも就職氷河期に愛の手をとか、この会社を取り巻く環境に注目されているのに、その中でニート株式会社は今ひとつ、元気が足りない。
来月あたりから、そろそろ次期の人達を集め始めるはず。
来期、ニー株のブログを書いて、思いをつづりたい方は、是非、集合して欲しいなぁと思う。
そしてブログに書こう。
プログはどこでも書けるけど、集まって書くことで、回数を増やせる力がある。
上位のブログの人は、1日3回は更新をしているみたいだ。一人で。
年間、1000回以上更新する。
それを聞いただけで、軽く死ねる。
まじか。
って、感じだけど、週 21回更新。
21人で書いたら、一人週一更新だ。
それなら出来そう。
40人で書いたら、2週に1回書けばいい。
それだと、忘れそう。
でも、それぐらいで、トップブロガーの回数には到達する。
人の協力は、力になる。
まさにコーポレーションの言葉通りだ。

文書の内容はこの通りだし、ノルマはないし。
・・・だから、継続する動機付けが薄いので、先細りになってしまうのかな。
だからといって、あわてないってのも、自由意志で良いとは思うし。

とにかく、今年、ニー株に集まって、ブログでも書いてみませんか。
インセンティブってのも、特にないかな。
気持ちは揺らぐし、書きたくなったり、どうでも良くなったり。
正直な感情って、そういうものじゃん。

[引きこもり中] (イメージ図)

スポンサーリンク