みのむしクリップ一覧

アビス イン ナイトメア

メイド・イン・アビスはなんともいえない感じ。何かの対価に人の犠牲が出てくる。意味のある犠牲かどうか、そんな犠牲も犠牲でしかない。動物は割りとよく死ぬ。それは餌さとしての自然の要求があるから。でも、人は大抵その免罪符を持っていると思い込んでいる。

記事を読む

バッファローのシガーアダプター [ BSMPS2401P1BK ]

シガーアダプター [ BSMPS2401P1BK ]の調査をまとめてみた。別に依頼もされていないけど、1年前のアマゾンで話題になっていたので、せっかくだし。で、今アマゾンで安く手に入るアダプターでもある。まあ、モバイルバッテリーの充電とかには使えるかも。

記事を読む

東京 水道橋駅

水道橋駅はレールの廃材から作られたらしい。日本は結構昔からリサイクル文化の先進国だ。大量消費の欧米とは違う。そういえば、オリンピックの金メダルは廃材から作る話だったけど、都市鉱山は見つかったのだろうか。埋蔵金も国の資産のどこにも見つからなかったことは久しい。

記事を読む

NO IMAGE

祝 ノーベル化学賞

リチウムイオン電池の本は多いけど、ちゃんと仕組みや材質を書いている本は少ない。実は単位面積当たりの放電性能はニッケル水素より低いけど、軽くて容量を増やしやすいのは利点だし、もう常識になっている技術だ。そしてトラブルも多い。

記事を読む

今までありがとう。200回目のプロポーズ

昨年12月から書き始めたプログ。今回で200本が突破する。まだまだ、ニー株ブログのほんの一部。ニー株のブログは奥が深いのです。腐海(ふかい)の森です。・・・腐ってはいないけど。結局、核戦争って起きないね。・・・ズレた。

記事を読む

技術部の壺の中 — Vol. 101 [テクノロジーはシンプルで]

技術というより、聞いた学校教育の疑問。学ぶ人と教える人は何時も同じ方向を見ていないと、学習は高まらない。なんかやることが多すぎると、目的も失いやすい。ゆとりのように時間を減らすのではなく、深い学習に戻す。やることが多岐にわたって、一つ一つが浅ければ、ゆとり時代と何も変わらない。

記事を読む

技術部の壺の中 — Vol. 100 [結局進歩は誰のため]

技術って簡単に言っても、この世の万物をいっているのだとしたら、それは途方もない世界だ。秒14枚動画を秒 2枚で作ってしまうアニメも高い技術で開発されたものだ。いま、誰のために技術は進歩しているのだろうか。

記事を読む

世界は答えてくれなかった- ハローワールド

天気の子は強かった。そういえば今年は台風被害がひどかった。そのせいかもしれない。世界に向かって叫んでも、反応は薄い。みんな自分の国のことで大変。でも、来年のオリンピックは頼むよ。say!! ハローワールド

記事を読む

フェイクなレビュー

テレビだから全てフェクションでいいけど、リアルだと思わせておいて、それがフェクションだと問題がある。なんの脚色もない情報が欲しい時もある。そういう選択肢がテレビには少なく、だから、ディスカバリーチャンネルが無料でみれるときは、ちょっと安心する。

記事を読む

技術部の壺の中 — Vol. 99 [LEDを点灯しよう]

ラスト間際にLEDを点灯の話が来るはどうかしてる。一番はじめだろ。でもLEDって半導体で電気工作としては難解な部類。昭和の時代は豆電球。特性が線形でリニアでストレートな存在。全部同じような意味。みんなつけてはいるけれど、LEDはそんなに簡単なのかな。

記事を読む

スポンサーリンク