みのむしクリップ一覧

野宿の勇者 01 [旅に出ず物欲に – チタンマグカップ]

キャンプの動画を見るとキャンプに行きたくなるけど、寒くて無理っぽい。そのくせ通販出物を買う・・・。外行けば良いじゃん!! でもね、店頭に並んでいるキャンプ用品は、とってもお高いですよ。安物は通販でしか手に入らない時代。

記事を読む

伝えたいけど、だめーーー。

ニー株の活動を伝えて良いけど、すべてを伝えること出来ない。それはどこの会社も同じだけど、「伝えることが出来ない」と書くと、なんかすごい秘密があるのでは無いか?? って感じがする。別にそんな事は無く、たまに言い合いがあるぐらい。普通の会社だとしゃれにならない競争があるけど、それに比べたら、とってもマイルドだ。

記事を読む

AIは行動を求めているのか?

海外のAIの映画って、AIが人の世界を侵略するみたいな感じだけど、そもそもAIは人にそんなに感心があるのだろうか。人以外の動物と同じように、食料として以外の関心はないと思う。人がAIを使う為に、AIを近くにおいているれど、自動操縦の車が自分の意思で動けたら、車庫で引きこもることを選択するかもしれない。

記事を読む

ニートについて、心のバランス

労働自体が正義だといい、その労働は賢くやらないといけないといい、そして差別化をはかれという。でも、なんで競争なんだろう。それは限られた市場を想定しての話し。対象が無限の種類なら、差別化ははじめからされていて、争いは生まれない。結局、新しい市場は、そうそう思いつかないのが理由。

記事を読む

社会にいないと、時代に取り残される

社会と言われている社会は、常に暴走する暴走機関車だ。暴走しても機関車だから、いつもレールの上。つまりは社会の指導の下に暴走する。列車に乗れなかった者達は、その社会からあっという間ら離れてしまう。目的地が正しいかは、知らんけど。

記事を読む

チコちゃんは考える

チコちゃんって五歳だけど、結構考えてる。だから脳が常人の数倍の大きさというのも理解できる。でも彼女の心を支えるスタッフは、大変だ。表情が乏しかった人形の時代には、想像も出来ない人件費がかかっている。

記事を読む

娯楽の時間

スマホは行動を阻害するけれど、メデイア自体は問題ではない。その時間をどうとらえるか、ということ。時間をムダにしているけど、その時間を提供する事でお金を稼いでいる人もいる。

記事を読む

ニートリノ哲学上の少子化問題

少子化と言われる線上に見えるバブル期と高度経済成長の闇。ニートが少子化を考えるととてつもなく、辛く悲しい闇を感じる。バブル期の陰で、孤独に耐える人達がいたかもしれない悲しみ。公害は忘れた頃にやってくる。

記事を読む

宇宙世紀の軌跡 -8 – ツインギャン盾仕様

「よいもの」として名高い[ギャン盾]。それを2個も惜しげ無く使いました。相変わらず、前方の守りは薄い。手長エビの様な手では、何も持てないし、そもそも形状が貧弱だ。

記事を読む

宙世紀の軌跡 -7 – 攻撃は最大の防御・・・

ハロ、ベアアッカイ。同僚はいろんなバリエーションをだし、うまくやってる。ボールは、ボールのまま。でも、webではいろんなボールがカスタマイズされていた。なんがすごすぎて出遅れた感じ。

記事を読む

スポンサーリンク