宇宙世紀の軌跡 4 – ボール、機動戦士になる

The following two tabs change content below.
みのむしクリップ

みのむしクリップ

主に電気関係で仕事をしてきたけれど、気が付いたとき、日本の電機の会社ってほとんどなくなっていた......... そんな需要のない今を 日々生きています。

<前回までのあらすじ>
ボールを作ってみたが、機体構成のほとんどが動力だって事に気がつく。


根本的な弱点に気がつく。
手の位置(アーム)が、ミジンコのそれじゃないか。
ミジンコをメカにしてボールを作ったのか??

そこでボールは自問自答する。
「俺って、戦闘兵器??」
機動戦士って、どうすればなれるの。自称??
戦士の三点セットがあれば、なれるのかな。
剣、盾、ミサイルかビーム兵器
ボールについていえば、ロケット砲みたいな兵器は頭上についている。
でも、手がダメだ。横からついていない。
まるで「ミジンコ」の様に二つの挟むだけのアームがついている。
しかも手長エビの様に長い。
戦士の資質から遠いボールだけど、なぜか戦場に行けと言われる。
自らが玉になってこいっ!! ってか??
マジか。
足は飾りだとしても、とにかく手の位置がまずい。
なんで「前ならい」の姿勢なんだろう。
盾はギリギリ持てるけど、剣を持つには腕の方向が問題だ。
盾といえば、最強兵器は、「ギャン盾」。
ちょっと持ってみよう。

・・・サイズはぴったりだけど、違う・・・。
上からの攻撃が弱い。

これも違う・・・・。
東京オリンピックの夏対策みたいな感じだ。

最弱グループのガンプラなかまといえば、
「ベアアッカイ」「プチアッカイ」「ハロ」ぐらいだ。
ベアアッカイは頭だけが異物で、半身はMSのアッカイ。
だから、普通に稼働できる。
ライバルは「ハロ」と見ても、ハロには収納自在な「ズゴック」の
様な手足が出てくる。この可動範囲は、MSなみの動き。
この時点でボールが死の空間固定砲台的な位置づけでしかない。

関連ブログ
宇宙世紀の軌跡 – 宇宙世紀の予感
宇宙世紀の軌跡-2 – ボール立つ
宇宙世紀の軌跡-3 – おのれを知れ

スポンサーリンク

コメント

  1. アバター まとやま より:

    ガンダムネタで 果敢に挑むニート

    しかし コメントしてくれるのは まとやまだけであった…

    そんなニート株式会社のブログに 新たなライターが!

    次回、バッファローとエレコムのあいだに

    みんな見てね!