技術部の壺の中一覧

技術部の壺の中 – Vol. 125 [キックレスでゴー]

最先端家電に対しても、日本国の法律が優先される。その法律の上ですべての製品が作られるが、時に製品ありきで、国の法律が作られるときもある。三輪車の規定は、またぐ形式の場合、ハンドルはT型。タイヤが4つ有る場合は、丸いハンドルじゃないといけないらしい・・・。意味わかんないけど、現物合わせだ。

記事を読む

技術部の壺の中 — Vol. 124 [代理店の役割 2]

年始の移動に借りたモバイルルーターが小さくて、性能も良かった。Fuji Wi-Fiのモバイルルーター。ネットで探すと1万ちょっとで中古が売っている。更に探すとBL-02ってのが見つかった。しかし、ちょっとホラーな臭いもする・・・。

記事を読む

技術部の壺の中 — Vol. 123 [代理店の役割]

イオンがお魚を直接買い付け、安く提供するらしい。似たことは平成の後半から行われ始めめている。直接扱うことで、安く出来る・・・っていうか、そもそも始まりはそういう消費者と生産者の直接的な物物交換。それが流通で販路が拡大し、仲買人をいれる様になった。そこに仲買人を通す理由がある。ネットというサポートが消費者に直接売れるようになったとは言え、作業が繁雑になる。

記事を読む

技術部の壺の中 — Vol. 122 [JQAとか、バッテリーとか]

今回は長い。とにかく長い。うっかり書いてしまった内容は2つの事だし、長過ぎで読み返しもしていない。多分、誤字だらけだ。それもこれも、ビデオデッキに貼られていたJQAという一枚のシールに起因する・・・

記事を読む

技術部の壺の中 — Vol. 120 [Fujiのモバイルルータ]

Wi-Fiモバイルルーターは海外だと「イモトのモバイル」とかの広告を見るし、国内はUQWiMAXのCMをよく目にする。スマホの普及が進んで、PCをネットにつなぐとき、Wi-Fiルータが第一候補に上がらなくなった。5Gが進むと変わるのかもしれないけれど。

記事を読む

技術部の壺の中 — Vol. 118 [買う側と売る側の品質]

品質において感じることは、価格と満足度の天秤の存在。買った事による「お得な気持ち」をどれだけ感じるか。そもそも、欲しいと思っている物を消費者は買うのだから、はじめから「期待度」は高いのだ。100均品質を1000円で買ったと知ったらショックを受ける。

記事を読む

スポンサーリンク