ユルクイキテ良いと思う

The following two tabs change content below.
みのむしクリップ

みのむしクリップ

主に電気関係で仕事をしてきたけれど、気が付いたとき、日本の電機の会社ってほとんどなくなっていた......... そんな需要のない今を 日々生きています。

5月16日に、ニート株式会社の説明会が終わった。
雨が降っていたので、オンラインでの開催で良かったかもしれない。
午後は、ぼんやりと、そのやりとりを見ていたけど、つながっている人が見えないし、参加出来る人は決まっているので、ニー株側の一方的な進行は仕方が無い。
説明会だし。
あとは、5月末までに忘れずに申請をしていただければ幸い。

NEET株式会社募集


週が明けて、
5/18、NHKの朝の放送で「ビタミンCは抗酸化作用で体にいい」った話をしていた。
じゃぁ、どの食品が良いのかと言う事で、100gあたりのビタミンC含有量が最も高いのは、緑茶で230mg程度、ブロッコリーが127mg程度と紹介していた。
パプリカは、100gあたり140mgと説明されていた。

この話を聞いた瞬間、大体の人は『お茶って100gで売っているけど、一袋だよね。』って思うはずだ。
店で、お茶を買ったことがある人なら。
100g買うと、まめに飲まないから、私の場合は1年近くかかって消費する。
つまりは何リットルも飲まないといけない。
そうじゃないの?
って思っていたら、とってつけたように
「国の基準では500mlのなかにビタミンCは30mg換算らしいです。」
と、コメントが入った。
つまり、100gの飲料用のお茶で、6mgって事でしょ。
ブロッコリーの方が何倍もすごいと思う。
考えなくても、普通に横並びで定量を考えたら、軽いパプリカも100gってすごい体積になりそうだし、グレープフルーツがそれほどでも無いと言っても、水分が多くて重いし、『平等な競争が出来ていない』。
NHKと言えば、彼らは選りすぐりのエリート集団であることに違いないと思う。
でも、そんな事に矛盾を感じず、番組は進行する。
僕自身も、そんなにたいしたことではないと思う。
ビタミンCば錠剤でとるのが早いと思っているから。
そう、みんなそれぞれ勝手に思ってみているから、ゆるりと行こうよ。
嘘や偽りは無く、たたちょっとした表現の違いなのだから。
最近、そんな気持ちで生きているけれど、社会は意外と厳格で少しのミスも見逃さない感じ。
昔は印刷物にしても結構間違いがあったし、今のネットですぐ反映される時代よりも入念にチェックされているはずだけど、ミスがあった。
いまだと、ネットでお手軽に書いた事にもチェックは入る。

5/19、スターバックスが今日から一部の店舗で営業を再開するらしい。
そういえば、今日はサラリーマンの通勤数は増えた気がする。
電車のシートも、みっちり並んで座っている。
湿っぽい雨は、拡散ポンプの様にウィルスやホコリを地面に落とすだろうから、リスクも減ったと言う認識なのかもしれない。
街は、平常に戻りつつある様子を見せている。

新型コロナウィルスの重症化の原因が、血栓が肺の動脈に引っかかり、機能傷害を起こして呼吸困難になるからだと聞いた。
なるほど、それならば急に肺炎のような症状で亡くなるのもわかる。
肺に血栓が引っかかるのは、自然な防衛ラインだ。
その後、肺静脈は脳の血管の動脈につながるわけで、脳に行く血栓を肺がフィルターになって防いでいる。
肺は、たくさんの枝があるから、少しの血栓なら多分大丈夫なんだと思うけれど、今回のコロナはその量を上回る数なのかもしれない。
そういう情報は日本の報道ではあまり考察がない。
youtuberが提供する情報の方が多様性があって、優位性がある反面、正確性は報道の方が上という棲み分けがあって初めてTVが面白いと感じると思う。
TVの完成度が高いという部分を忘れると、品質が低下して優位性を失う。ま、時代の流れでこれもゆるりといこう。

結局、なぜコロナが重症化しやすかったのか、最中は説明が無かったし、血栓なら対応も別になってくるのでは無いかと思っていた。
・・・そう、僕は ただ情報が運ばれてくるのを待っているだけにすぎない。
そんな存在でしかない。
来月が終われば、今年も半分が終わる。
当たり前の様なことだけど、今からの1が月半は、夏が来るまでの雨上がりを待ち続ける気持ちだけで、ぼーと過ぎて行くんだろう。
毎年繰り返している。
無駄な時間というと、誰もが何を有効ととらえているかで変わってしまう。ただ、
無垢な時間。

スポンサーリンク