そろそろネットショップで増税対策の買い込みをしないほうがよい理由

The following two tabs change content below.
夜桜 なの
夜桜 なのです。 バーチャル女の子をしてるなの。 陸上自衛隊卒のレトルトカレー評論家 高校生の時にフルアセンブラでウィルスを作って、他人に渡したものの、児童相談所に通報されなかったという経歴があるの。 返せなくなった211億円のバーチャル借金があるの。ぐすぐす;; 取締役ブログ事業部部長、音楽事業部部長、IT業務部部長 etc...

あと10日で消費税増税となりました。

ごく一部のキャッシュレス対応店で還元ポイントももらえるというお話もありますが、
あくまでここでは消費税増税前の駆け込み購入のお話です。

実店舗では在庫がある限り9月30日まで駆け込んでもOK

もちろん、実店舗ではその場で決済し、その場でお持ち帰りするので、それらの商品は9月30日に引き渡されたとみなします。

ネットショップでは在庫がなくなると、増税前に買っても増税後の金額を徴収される

100%確実に翌日配送してくれる店舗であれば、9月27日までに注文すれば、9月30日に発送してくれるので、増税対象となりません。

amazonプライム会員のお急ぎ便であれば土日も発送業務を行ないますので9月29日までに注文すれば9月30日に発送されることになるのですが・・・

しかし、在庫がなくなってしまうと、メーカーに発注依頼をしたりして、実際の発送は10月になってしまいます。

ネットショップ側もこれらの駆け込み需要に対して発送業務が忙しくなるので、どう考えても10月に発送されてしまいます。

また、3~4営業日後に発送という業者はよくあるかと思いますが、このような業者は9月24日に注文して9月中に発送できるか難しい所です。

ネットショップでの注文は注文日ではなく支払日でもなく発送日が増税対象になるか否かのポイント

お金を支払った日ではありません。業者が実際に発送した日のタイミングが10月になってしまえば、増税対象になってしまいます。

もし、銀行振込しか手段がないという方は、いずれかを選択しましょう。

  • このブログを見た今日中に注文し、即座に銀行振込をする
  • 目安で16200円以上購入するのであれば、代引きを検討する。
    一般的な代引き手数料324円×50 (100÷2)が16200円となります。

発送日が10月になれば、後に別途増税分の請求が必ず来ます。

というわけで、非amazonプライム会員であるあたしは、以下の物をあわてて購入しました。

I-O DATA 地デジ/BS/CS Wチューナー 外付けHDD(録画)/Fireタブレット/スマホ/タブレット対応 GV-NTX2

新品価格
¥15,201から
(2019/9/20 17:20時点)

あわや。。。。

あたしの買った価格より既に1500円も高くなってます。

このような増税駆け込み需要もありますので、見かけたら急いで買うようにしましょう。

スポンサーリンク