技術部の壺の中 — Vol. 57 [レピューという名の悪魔]

The following two tabs change content below.
みのむしクリップ

みのむしクリップ

主に電気関係で仕事をしてきたけれど、気が付いたとき、日本の電機の会社ってほとんどなくなっていた......... そんな需要のない今を 日々生きています。

価格comを見ると、一般消費者の製品に対するレビューがすごい。
勿論、全部一人称的な意見だから、時に感情的なコメントもあり、
何がダメなのか、解らないことも多い。
参考になると言えばなるし、鵜呑みにしてよいのかどうか、
間違いを含んでいることも無視できない。
仕事じゃないから、思った通り書いて問題はないのたけど、
僕らはそのコメントを信じる。
だって、参考にする上で、ワラにもすがろうとしているから。
思いっきり参考にして、思いっきり落とし穴に落とされる。
まあ、落ちた私が悪いのだけど。

掃除機の家電から、複雑なスマホとかまで、
世の中のコメントはつきない。
単純な掃除機に、そんなに不満があるのか、
購入する前に解らなかったのかというところもある。

昔、まだアナログ全盛自体に、とあるビデオ教材を作る会社で、
画像を編集している人が編集ルームのベイに刺さっている基板を
手で、「バラバラバラ」とはじき始めたことを見た。
基板の接触不良でビデオ編集機にエラーが出るらしい。
まだ、NEXTとかの四角い筐体も健在な時代の話、
19インチベイに収まっていたNECの基板は、特注で有りながら
基板間コネクターの不具合もあったらしい。
運用でだましだまし使っていた。ほかに代用もないからね。

いまは、どちらかというと使う人は割と「ダメ」と発言する。
「使えない。」「ダメ」って単語は、そこら中で見かける。
掃除機が使いにくい位はいいけれど、
「スマホの消費電力が大きいから、自分でF/Wの一部を
書き換えて改善した。メーカーもこれに習って、F/Wを
修正して欲しい」 とかなんとか、
そんな”トンデモ” コメントもあったりする。
どうなんだろ。
俺仕様の最速チューンにカスタマイズしたエンジンを
メーカーでも販売しろ、というような物。
F/W書き換えた時点で、電波通信事業法とか、電波法とか、
PSEとか、そんなところ触っていないって言っても、
製品と違うから、使うと使った人がお縄になるかもしれない
カスタマイズだ。
ちょっと法も抵触してる。

販売は、買う人と売る人の契約だから、気に入らなければ
お金を返してもらうとか、売った人に損失の請求をすることで
終わりだとは思う。
それ以上の要求をすることが、正しいのかどうか、疑問だ。
勧善懲悪的な気持ちなのかもしれないけれど、
手放しの全方位的正義は神の国にしかないので、
神の国から出たところでは、双方の利権が届く範囲で
行った方がいい。

ネットに必要以上の評価報告をして、
ほかの民を惑わす行為は、悪魔的だし、
なんとなく卑怯な気がする。

同じ消費者としての同胞だから、クレーマーとかの言葉は
いやだけれど、そのままで使えるのか、使えないのか、
こういう所には使えるけれど、こういうところはダメとか。
その程度の情報が一番役に立つ。

パール金属の保温カップ、やたら安売りしているなと思って
買ったら、2ピース構成の部分から水漏れが発覚。
ネットで見ると確かにそう言う不具合が書いてあった。
見てたら買わなかったな・・・って、
ダメだったという製品についてのコメントは、それを見て
製品を買わないから、そもそも出会わない。
近づかない。
選択に役に立つ情報は、ハッピーになれる。
だから、惑わす情報は、あまり欲しくない。
欲しいのは、特殊な特定のアプリが動かないとか、
F/Wを書き換えてどうとか、そう言うコメントじゃないな。
そういうのは、見えないマニアのサイトで論じて欲しい。

価格comでは、論じないで欲しいかな。
でも、マニアの情報が集まることを価格com自身が
求めているとしたら、それはそれで、私が見る場所を
間違っていたことだから、マニアレベルを明確に
表示して欲しい。
炎上ハッピー見たいなノリを求めているとしたら、
それは騒がしすぎてあまり見たくはない。
今のところは、
マイルドなアマゾンコメントが、一番耳障りがいい
感じ。その点でも日本は、アメリカにやられてる気はする。
ライトとディープを はじめから分けて欲しい。
フラットプランだと、初心者にはつらい。

関連ブログ
技術部の壺の中 — Vol. 51 [生活はマルチタスク]
技術部の壺の中 — Vol. 53 [科学の進歩の種]
技術部の壺の中 — Vol. 54 [ウェアブルカメラの課題]
技術部の壺の中 — Vol. 56 [緊急!! MicroUSB問題]

スポンサーリンク