今日からもう平日ですね

The following two tabs change content below.
夜桜 なの
夜桜 なのです。 バーチャル女の子をしてるなの。 陸上自衛隊卒のレトルトカレー評論家 高校生の時にフルアセンブラでウィルスを作って、他人に渡したものの、児童相談所に通報されなかったという経歴があるの。 返せなくなった211億円のバーチャル借金があるの。ぐすぐす;; 取締役ブログ事業部部長、音楽事業部部長、IT業務部部長 etc...

一部の方は働いたかもしれません。
しかし、多くの方はゴールデンウィークという休日となり、
いくら新型コロナウイルスの影響下で通勤がなくなったとしても、働くのは嫌ですね。

もしくは新型コロナウイルスの影響で収入減になったり、もしくはクビになったりされた方もいらっしゃるかもしれません。

そんなあなたにお勧めなのが

NEET株式会社募集

NEEt株式会社 です。

 NEET株式会社は何もかも自由

現在140名以上取締役がいますが、誰しもが自由気ままにNEET株式会社の中で存在しています。

やりたいことを自由にやっています。一部制限はあるものの、一般的に考えて常識範囲の制限しかありません。

自由気ままになにをやっても良いです。

平日が何日あろうと自由です。年間約365.25日平日であってもいいですし、年間0日平日であっても自由です。

休日が何日あろうと自由です。年間約365.25日休日であってもいいですし、年間0日休日であっても自由です。

うちの中での休日

あくまで、うちの中でのお話です。

確かに特別職国家公務員である自衛隊として、定められた休日を取得しており、土日や法で定められる祝日、月2日割り振られる休日(有給休暇)をおおまか休んでいました。

実際には演習や災害派遣等で一切休日が取れないことがありますが、その取れなかった分は自動的に代休として日数が計上されます。計算間違えがごくまれに起きていましたが。

自衛隊では上司の決裁が得られれば、平日でも自由に月2日割り振られる休日や代休を取ることができましたが、実態は法で定められた祝日しか取得することができないため、夏・冬の長期休暇にそれらの平日に割り当てられる休みの日が自動的に長期休暇割り当てられることがほとんどでした。

ですが平日に月2日割り振られる休日は自動的に長期休暇に割り当てられるものの余ってしまうため何かと言って消化しずらいものでした。

任期満了終了までの間までに完全に休みを消化することはできませんでした。

当時上司は「休め、休め」って、休日を取ることを啓発していたのですが、何かと言って取りづらい環境でした。

ちなみに風邪等の疾患にかかったとしても休日とはなりませんが、休養して寝ることはできました。

逆を返して言えば、風邪になったからといって休日を消化することはありませんでした。
一般企業ではほとんど風邪になってしまえば、休日を消化することになります。

そういえば普通の隊員ではありえない残業もしていました。
残業代は上司の負担する缶コーヒー1本ぐらいでしたが、ないこともありました。

その後は平日だけのがほとんどでした

いろいろやっていくうちに、ラクな事であれば平日のが好きであることがわかってきました。

住み込みでだらだらと長時間残業しながらゲーム開発したり、自宅の中でだらだらと長時間残業しながらサーバー構築やサーバー管理をしてたほうのが、なんだか楽な感じがしました。

今はそのような仕事はしていませんが。

今NEET株式会社所属後も平日だらけです

毎日何かと言ってやっていますので、うちの事業サイトを立ち上げたりしてから、平日だらけな感じがします。

世の中が休日になることを狙って、休日にお得なサービス(例えば切符)を使ったりとかで何かをやることもあります。

また休日のが鉄道が空いている、というのもありますし。

場合によっては休日のが大変なことがあります。

なんだかテレビと鉄道ダイヤと銀行・郵便局だけ、勝手に休日になってる感があるだけです。

何かといって毎日平日感はあるのですが、最も楽なのは月曜日、って感じはしています。

最も大変なのは金曜日だと思っています。

別に毎日休日でも構いません

日本国憲法第27条に

第二十七条 すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ

とありますが、実際日本国政府は勤労の義務があるにも関わらず、勤労をしないからといって誰にも罰していません。

もちろん、NEET株式会社にも仕事の義務は存在せず、(普通の会社だったらありますが)

仕事をしないからといって解雇されることはありません。(普通の会社だったら解雇されますが)

そもそもNEET株式会社に休暇届はありません

うちだけ、ネタで(本当に休むんですけど)異様に短時間な休暇届を出すのですが、
実際誰も休暇届を出しておらず、休むのも自由です。

って、この記事を書いてる最中に勝手に休んだ宣言がある方から出されましたが

勝手に休まれると微妙に困る点もあるのですが、意外となんとかなってしまうものです。

ただし、年1度、数10分~1時間程度だけできる非常に簡単なことだけ休んでしまうと(厳密には最も重要なメールを見て、対応しないだけで)本当に解雇になってしまうので、注意が必要です。

ただ、NEET株式会社というフレームワークは活用してほしい

他のどの企業よりも明らかに自由であることから、自由な発想で事業を立ち上げたり、もしくは既存事業に参加されても構いません。

自由な発想でできる、ということは、他の企業でやりたいことができないことが、何でもできてしまいます。

さすがにヤヴァイものは無理ですが。

やりたいときにやればいいのです。

やりたくない時には無理にやる必要はないのです。

(ただしごく一部の業務では会社の意思で一時的に確実に拘束されるものもあります)

しかし、NEET株式会社は自由であり、更に全員対等な取締役であることから、問題も起きています。

今でも絶えない揉め事が多いことです。

対等であるからこそ揉め事が起きてもおかしくないのですが、
もしこれが一般企業であれば上司の指示には逆らえず、もしくは株主の指示には逆らえず、泣き寝入りせざる得ないことになってしまいます。

ただ、一般的な会社にあるような規則というのが皆無過ぎていて、何でもやり放題だったというのもあるのですが、徐々に簡単な制度ができつつあり、今、少しばかり普通の会社になろうとしている所です。

・・・それでも変な会社ですが。

NEET株式会社に社訓とかそういうのはあるの?

設立経緯はあるものの、社訓とかなんだかよくわからないものは何も存在しません。

宣誓とかよくわからないものもありません。

ちなみに、自衛隊には以下の宣誓がございますが、わけわからない人はスルーして下さい。

私は、我が国の平和と独立を守る自衛隊の
使命を自覚し、日本国憲法 及び法令を遵守し、
一致団結、厳正な規律を保持し、常に徳操を
養い、人格を尊重し、心身を鍛え、技能を磨き、
政治的活動に関与せず、強い責任感をもつて
専心職務の遂行に当たり、事に臨んでは危険
を顧みず、身をもつて責務の完遂に務め、もつ
て国民の負託にこたえることを誓います。

出展:自衛隊法施行規則第39条より

しかも、これ全文を頭の中に急いで記憶し、入隊式で合唱する必要がありました。
文字列で書けば問題ないのですが、実際に口にしたり試験されると意外と間違えやすいんですよね。

しかし、NEET株式会社で公に唯一示されているのは、定款にも記載されている「一切の事業」のみです。

しかし、NEET株式会社入社時に誰かニートらしい宣誓をすると面白いかもしれませんね。

ただし、NEET株式会社にも必要最低限な新規就任係る合意書はあり、それを最低限守る必要はあり、上記の自衛隊の宣誓より長文となっています。

しかし、社内データとして保管してあるので記憶する必要はなく、印刷して署名・捺印して、一部の最小限の事を守るのみです。

スポンサーリンク