友達のLinuxパソコンのrootアカウントをもらったらまず行なうべきこと

The following two tabs change content below.
夜桜 なの
夜桜 なのです。 バーチャル女の子をしてるなの。 陸上自衛隊卒のレトルトカレー評論家 高校生の時にフルアセンブラでウィルスを作って、他人に渡したものの、児童相談所に通報されなかったという経歴があるの。 返せなくなった211億円のバーチャル借金があるの。ぐすぐす;; 取締役ブログ事業部部長、音楽事業部部長、IT業務部部長 etc...

Linux

お友達にLinuxパソコンをお持ちの方はいらっしゃいますでしょうか?

別にFreeBSDとか、UNIX系のパソコンであれば大丈夫です。

ですが、仮想マシン内にあるものとか、VPS、クラウドとかではだめですが。

1.まずはお友達に自分は技術力あると自負する

もちろん、技術力がなければ意味がありません。

それなりの技術力を自負することです。

パソコンの相談に乗ってあげて、解決してあげたりとか、いろいろあるかと思います。

そのあたりで、運良ければ、Linuxとかの相談を受ける場合もごくわずかにあるかもしれません。

2.次にお友達の家に行く

Linuxとかの相談を受けたお友達の家に行き、実際にLinuxとかが動いているパソコンを確認します。

そのパソコンに、以下のデバイスが固定的に接続されていることを確認します。

DVD/Blue-ray/CD-ROMとかのドライブ

3.お友達にDDNSでドメインを取ってもらう。

無料でダイナミックDNSアカウントを取得することができます。

https://www.ieserver.net

4.お友達からそのLinuxのアカウントとroot権限をもらう

まぁ、悪用してはなりません。普通に使いましょう。

そして、sshから接続できるようにしましょう。

5.1か月ぐらいしてから、明らかにお友達がいる時に、以下のコマンドを実行する

# eject /dev/cdrom

※ /dev/cdromとは限りません。類似の名前かもしれません。

※ejectコマンドがなければ、root権限もあることですし、インストールしましょう。

そうすると、以下のような相談を受けるかもしれません。

びっくりしたんだけど。

6.相談を受けたら、目の前でしつこくDVDドライブを開けてあげましょう。

相手はCD-ROMドライブだけを閉じますので、しつこくコマンド実行をしましょう。

# eject /dev/cdrom
# eject /dev/cdrom
# eject /dev/cdrom
# eject /dev/cdrom
# eject /dev/cdrom
# eject /dev/cdrom

お友達はびっくりするはずです。

あなたがやってるのね?って特定されるかもしれませんし、わからないままのこともあります。

こうやって、お友達と更に仲良くなる方法もあるよ。ていうことも紹介してみたなの。

スポンサーリンク