小説一覧

ロバートキャパ写真集 パート2

ロバート・キャパ。名前を聞くけど良くは知らない。夏の読書感想文の題材として、読んではみたものの2冊の本では印象が少し違っていた。人物だけではなく、彼が撮った写真も良くは知らない。7万点の写真で紹介させるのはそれぞれ200点ほど、どの本を読んでも初めて見る写真も多い。

記事を読む

ロバート・キャパ写真集

ロバート・キャパの感想文を書いたけど、ロバート・キャパの写真はほとんど知らない。知らないというより、有名な6枚程度の写真しか見たことがない。この際、どんな写真があるか知っておくのも良いと思った。

記事を読む

2020年指定図書- 「平和のバトン」 読書感想文 中学生??

中学生の読書感想文は、「平和のバトン」という図書が指定されているらしい。時間的にもう終わっているから、これ自体は意味が無いけれど、中学生の図書もなかなか難しい。戦争テーマは日本の教育題材としては定番だけど、平和が基本の時代、戦争は憲法で放棄している国民は、どう考えるべきなのだろう。

記事を読む

2020年指定図書- 「キャパとゲルダ」vol. 6 読書感想文 サンプル4

夏は終わっていく。夏休みはとっくに終わって、僕らはむなしさをかみしめる。ただ幸いは、2020年って年が覚えやすい数字だと言うこと。この後、10年後、20年後に思い出すこともあるだろう。夏休みが無かったと、非常事態宣言が出たら、あっさり自宅でリモートって、それまで渋っていた会社が始めたこと。支払いが一気にカード決済になったこと。今年は、いきなり今年から始まったことが多い。

記事を読む

2020年指定図書- 「キャパとゲルダ」vol. 5.5 読書感想文 サンプル3

「キャパとゲルダ」の共同作業について書いた vol.5とは違う感じで書きました。なんかダメダメ気運。タダ書いている気がしてきた。あんましやる気も無いし低調。

記事を読む

2020年指定図書- 「キャパとゲルダ」vol. 5 読書感想文 サンプル2

読書感想文の締め切りって多くの学校で、7月末ぐらいみたいので、完全に乗り遅れました。まあいいか。「キャパとゲルダ」サンプル その2

記事を読む

2020年指定図書- 「キャパとゲルダ」vol. 4 読書感想文 サンプル1

テーマ1 [共感編] - 「戦争」を中心に置いた感想文サンプルとして、どうでしょうか。まあ、駄文なので誤字脱字は許してください。

記事を読む

2020年指定図書- 「キャパとゲルダ」vol. 3

今年の学生の夏休みはもう終了しているって聞いたんだけど、まじ? 感想文の宿題って間に合ってない?? まじかー。役立たずか。

記事を読む

2020年指定図書- 「キャパとゲルダ」vol. 2

長い前置きを経て、やっと本を読み始める。だけどなんか違う。一つの書き物という書き方じゃ無く、資料に近い。これじゃXXXの設定資料集の方がまだ読める気がする。絵が多いからね。資料のまとめ方が視覚的じゃ無いから、集中しないと頭に入らない。高校生には苦行に近いかな。

記事を読む

2020年指定図書- 「キャパとゲルダ」vol. 1

指定図書の毒手感想文をネット上げる事は別に何ら問題は無い。ただの感想文だし、盗用ではなくオリジナルなら、とやかく言われる筋合いもないし、倫理的にもOK。ただ、それを学生がこぞって使い出すと、勘違いする人が出始める。ノンアルコールビールを子供が飲んで良いかを議論するみたいな、おかしな事が起こる。

記事を読む

スポンサーリンク