旅するニート – [北海道・輪厚] –エゾシカを食べよう

The following two tabs change content below.
みのむしクリップ

みのむしクリップ

主に電気関係で仕事をしてきたけれど、気が付いたとき、日本の電機の会社ってほとんどなくなっていた......... そんな需要のない今を 日々生きています。

輪厚のサービスエリアに、ご当地アイドルが4つのサービスエリアのご当地フードを食べようと宣伝していた。

NEXCO東日本のサービスエリアはソールフードに力を入れていて、東京FMでも番組があるぐらい。
そんな北海道も、実はNEXCO東日本。
そしてここのソールフードは、エゾシカ。
エゾシカを食べよう。
でも食べ忘れたので、写真だけ。
北海道でエゾシカって食べたことないけど。
ソールフードか??
生息動物って気がするけど。
北海道にはなぜか生息していないのに、食べられている羊とか、それがソールフードじゃないか。
夏の港をぼんやり見ていると、小樽港に到着した船から、ガーゼに巻かれた羊たちが、冷凍倉庫にローブにつるされて運ばれていきます。
私にとってのソールフードはガーゼの羊で、
多分、ニュージーランドかオーストラリア産なんだと思う。

時代は変わったし、ヒツジも全国区になった。
町おこしに良いのではないでしょうか。エゾシカ。

(ちなみに、長野県信州新町でもヒツジは食べられていたみたいです。)

[日本一広い(らしい)SA 輪厚のおすすめ]

スポンサーリンク