旅するニート-[信州]戸隠・うずらや

The following two tabs change content below.
みのむしクリップ

みのむしクリップ

主に電気関係で仕事をしてきたけれど、気が付いたとき、日本の電機の会社ってほとんどなくなっていた......... そんな需要のない今を 日々生きています。

戸隠といえば、戸隠ソバ。
ソバはつなぎで小麦粉を2割程度使うから、ささっと
練って、伸ばして、切る。
触りすぎるとソバに熱を与えるし、小麦粉のグルテンで
硬くなってしまう。
でも、戸隠ソバは基本10割そば粉。
長野市内のそば屋のソバ打ちは、結構、触る。
長野県にいたので、ソバを打ったことはあるけれど、
それから比較しても、戸隠ソバは、かなりさわる。
でも、戸隠神社中社の店に行くと、
ささっと練って、伸ばして、切る。
まあ、その方がのどごしが良いのだけど。

そこで、ダントツ人気は、そば処「うずらや」だ。
休日は、10時開店して、10時20分には、
その日のソバは売り切れる。
食べようと言うときは、7時とかに行って、店先に
置いてある予約の紙の4枚目か5枚目あたりに名前を
書いて、昼に食べる事が出来るという感じ。
名前を書いてから、下の方にあるソバ打ち体験の
文化センターみたいなどこに余裕でいけるし、
長野市内まで余裕で戻れる。
まあ、以外とそんなに時間が無いので、
近くの温泉に入って時間を潰したりするけれど。
昼にちょっと寄ってみたら、案の定終わっていて、
店先でそば粉を買って帰った。


これで、そばがきを作る。
ソバの香りが出ていて、なかなかですよ。
そばがきを小さく丸めて平たくして、
油多めのフライパンでゆっくり揚げると、
ソバ団子風な感じになり、さらにソバの香りが
出ていて、おいしい。
ごま油を少しかけて、黒蜜でいただく。

スポンサーリンク