【12日目】遍路の記録

The following two tabs change content below.
nonakashi

nonakashi

1988年生まれ。 大学を卒業後、ニートとフリーターを半々くらい。 歩くことが好きでよく歩きます。 好きが高じて四国遍路、旧東海道&旧中山道(東京~京都)を歩いたことがあります。

12日目(8月3日)

3時半起床。4時20分出発。
この日はT田さんに勧めらられていたホテルに泊まるため早く出発。こんなにも早くなくてもいいのだが早く着いてゆっくりしたかった。

さすがにまだ暗い。
1キロくらい歩くと「サテライト安田」という施設を発見。これは場外車券場といって競輪のレースが買えるところです。競輪ファンの筆者としては反応せずにはいられませんでした。

一時間ほど歩くと道の駅があったので小休憩。数人野宿をしている人がいた。こんな早朝なのに地元のおじさんらしき3人組が井戸端会議をしていた。雨が降ってきたのでポンチョを装着。

昨日に引き続き雨の中をひたすら歩く。三人衆に教えてもらった善根宿があったのだがスルー。小屋が5、6戸並んでいる有名なところらしい。小屋にいたおそらくお遍路さんに「がんばってね」と声をかけられた。

このところ誰かしらと一緒に歩いていたので一人は久しぶり。ひとりの方が自分のペースで歩けるので楽といえば楽。人の後ろに付いていくのも引っ張ってくれる感じがあるので疲れているときなんかは助かるんですが。

長く続いた松林?を抜けて国道に合流したあたりで老人ホームがあった。その一角に遍路用の休憩スペースがあった。ここで休憩。無料の水とかお茶がボタン一つで出てくるやつがあったのでありがたくいただく。

職員らしき人に声をかけられた。天気予報では相当な大雨とでていたらしく大丈夫ですかと心配してもらった。後から知ったが3日間で1ヶ月分の雨が降ったらしい。

休憩もそこそこに出発。ひたすら雨に打たれます。

この辺から田舎から街に近づいてきているなという雰囲気になってきました。横浜育ちの筆者は何となく田舎よりも街並みがある方が安心します。

道を間違えながらも目的のホテルの近くまでやってきました。夕食と明日のご飯を調達するためスーパーに寄ります。マルナカ。2日目にお世話になったスーパーです。

ホテルに到着。
チェックインにはまだ早かった。ロビーの椅子で遍路地図を見ながら待つ。

時間が来たのでチェックインを済ませる。早速このホテルに併設されている温泉施設にGO!この温泉こそこのホテルを選んだ理由です。

体に染み渡る温泉。とても気持ちがいい。

温泉から上がって次に洗濯。
洗濯物を取りに行くと洗濯物がない。このご時世に追い剥ぎみたいなことをする奴なんているのだろうか。

なんて考えていたところ張り紙があるのに気づく。洗濯機が故障で洗濯物はロビーにあるとのこと。でも脱水までは出来ていたようなのでよかった。

ポケットに入れていた財布が浸水していてお札がしなしなになっていたので中身を出して乾かす(間違って洗濯したわけじゃないよ。雨で濡れたんだよ)。遍路地図を見てこの先の予定を立てようと思ったのだがうまいこといかない。この先はお寺が続くのでいまいち時間配分がわからなかった。

気づくと17~20時まで寝ていた。
スーパーで買ったご飯を食べてお腹が休まったところで再び温泉へ。

温泉を満喫して就寝。

スポンサーリンク