打ち合い

The following two tabs change content below.
超私のりこ

超私のりこ

「JK文学」と評される乱暴な日常のキリトリが売りの第2期取締役。
超私のりこ

最新記事 by 超私のりこ (全て見る)

先日、会社の打ち合わせに行ってきた。
打ち合わせ、そんなばかばかしい言葉、使ったことも
やったこともありません。そんなばかばかしい遊び。
ばかじゃないの、本当に。
そういう態度で行くことにした。
予定の1時間前についた。公園にいって
子供が体を動かす様子を
体幹の使い方が良いとか、こういう無邪気さが素朴だとか
そういうことを考えながら過ごした。
そうして昼ごろになって
たくさんの人がこぞってお弁当屋さんで買った弁当を
膝のうえにおいて食べているのをみて
みんなおんなじじゃないか、いいのかそれで
と首をかしげながら空腹でお腹をならした。
時間になって
どこにでもいそうな若者が、スーツを着て
え、人生って、自由だよね、そうでしょう?っていう顔で
そういう話し方で打ち合わせを始めて
イライラしてきた。が
ニー株のメンバーが
しだいに自由に語り交渉しだした。
仲間の頑張りに太鼓判をうちながら
なにも発言せず、帰った。

バイトいかなきゃ。

妖怪やくたたず。

スポンサーリンク