春のせい

The following two tabs change content below.
超私のりこ

超私のりこ

「JK文学」と評される乱暴な日常のキリトリが売りの第2期取締役。
超私のりこ

最新記事 by 超私のりこ (全て見る)

春だ。

コイケヤの
コンソメポテチを
茶色いハシで口に運ぶのを
鏡で見ていると
なにかのゲイジュツかと思うような
貧相な面立ちの人が映っていて
引いた。

よく幸うす顔だと
いわれるのだけど。
この目にただよう悲しみはなんですかと
鏡の中の自分に問うても
ボリボリお菓子をむさぼるばかり。
そうかお前は
何かにいきどおっているんだな。
そうかそうか、なるほどね。

先日、4年目にして初のクレームをいただいた
クリーニング店員(バイト)の私は
平気です。というポーカーフェイスで
切り抜こうと必死であったのに。
大丈夫大丈夫よとしつこく励ます
同僚のおばさんは
完全に
日頃の退屈しのぎをやっている。
私が彼女にいつもくそばばあというのは
それは人生のトレーニングなのに対し
彼女はキラキラの同情に何物かをくるんでから
ていねいに差し出して来ているじゃあないか。。。
そして年の功という名のいやがらせは
私を炭酸飲料中毒にしました。
毎日、オロナミンCと
CCレモンを飲み
身体中にCを溜め込んで
スーパーCになって
今度あいつがミスった時に
そなえてるんだぜ。。。

ポテチを空になるまでたいらげ
オロナミンCをぐびっと飲む。
それは
ハッチャケようぜ!ファー!
という
ヤンキーノリで
シュワっと爽快に喉を駆け抜けた。
それなのに。

春はいつもやさしくて痛い。

(◇写真◇は、春のセンチメンタル。。。)

スポンサーリンク