【3日目】遍路の記録

The following two tabs change content below.
nonakashi

nonakashi

1988年生まれ。 大学を卒業後、ニートとフリーターを半々くらい。 歩くことが好きでよく歩きます。 好きが高じて四国遍路、旧東海道(東京~京都)を歩いたことがあります。
nonakashi

最新記事 by nonakashi (全て見る)

3日目(7月25日)

朝早く出発したかったのですが、せっかくなので無料の朝食をもらってからにすることにしました。

食べたあとは休む間もなく出発。
この日もいい天気で朝から日差しが強い。
30分ほど歩いて11番藤井寺に到着。
12番焼山寺には11番藤井寺の中にある登山口から行くことになります。

12番焼山寺へ

さあここからが最大の難所と言われる12番焼山寺の山登りになります。

いきなりキツイ。
でも、しばらくすると多少体が慣れてきました。
キツイには変わりないですが。

途中に休憩ポイントになりそうな三つの庵があります。
長戸庵、柳水庵、浄蓮庵です。
庵はお寺みたいな建物があるところです。詳しい定義はよくわかりません。

長戸庵は序盤だしそんなに疲れても居なかったのでスルー。

ちょうど中間点くらいの柳水庵で休憩しました。柳水庵の少し先に小屋があって泊まるにはもってこいの場所でした。前はここに茶屋があったらしいのですがお店の人が高齢を理由にやめてしまったとのこと。

浄蓮庵の手前にある上りがかなりきつかった記憶があります。ここには大きな杉の木と空海の像があった気がします。ここでも休憩はせず先に進みました。

柳水庵での一回だけの休憩だけでなく複数回休憩したとは思うのですがよく覚えていません。汗
途中で例の三人組は抜かしました。

着いた!12番焼山寺!
標高は700メートルくらいだが登り下りがあるのできついんです。4時間30分くらいかかりました。これは多分早いほうだと思います。まだ若輩者ですからね。

ここでも飲み物やアイス!(クーラーボックス持ってた!)のお接待を受けましたありがとうございます。
お接待を受けたある人から質問されました。

「なんでお遍路してるんですか」と

若くして遍路に出るということは何か大きな理由があると思ったのでしょう。ただ自分の場合は大した理由ではありません。もともと長い距離を歩くのが好きでその延長にすぎませんでした。遍路というよりはスタンプラリー感覚です。
ご期待に添えず申し訳ない。

例の三人組とおしゃべりなどしてずいぶん長いこと滞在してました。二時間以上は居たと思います。今考えればかなりロスですね。まだこの時はどれくらい進めるのかよくわからなかったし、序盤だったので無理をすることなく結果オーライだったとも思います。

次の13番大日寺までは間に合いそうにないので途中のどこかで野宿することにしました。

下山はT田さんと一緒でした。いろんな話ができて楽しかったです。

この日の宿はここ

T田さんがこの日泊まるという民宿の近くにおへんろ駅なるところがありここで野宿することにしました。この近くに公衆トイレがあって最高の環境でした。

スポンサーリンク