行事と違う、新型コロナウィルス終息宣言日

The following two tabs change content below.
みのむしクリップ

みのむしクリップ

主に電気関係で仕事をしてきたけれど、気が付いたとき、日本の電機の会社ってほとんどなくなっていた......... そんな需要のない今を 日々生きています。

新型コロナウィルスの影響がつづく中、業務は進行しないと停滞するので、募集の連絡。

本格的な手続きの活動は、世の中的な数字の5月6日以降になると思います。

いろんな問題をニート(六本木ヒルズに出入りするホワイトカラーでは無い、底辺からの労働について考える事が出来る人達)を軸にした別な視点でみんなで考え合いませんか。

新規募集サイトへ
https://entry2020.neet.co.jp

NEET株式会社募集


過去の事を仮定的に語るのはグチに近く、未来につながらない話で意味が無いと思うが、次回のために検討する要素もある。
3月末週に非常事態宣言を出せば良かったという話は、その当時には判断がしにくいことで、過去の前例を知っていたとしても、なかなか言い出せる物ではない。
経済活動や年度末行事の時期でもあり、判断はその時の指導者の感じ方次第。
早いから、正しいということもない。

3月20日の時点では自粛も行われて、出せる条件はあった。
しかし、この時、私たちは油断した。
実際、家でgoogle Mapを見ていたら、この週末の高速道路は渋滞していた。
メジャーなサービスエリアも大繁盛だったと思う。
公園で子供が遊んだり、外の娯楽はOKと言う報道が行われた影響がある。
報道はみんなが自粛していたこの時(3/20)に、何故そのようなことを伝えたのか。それは、子供達が家にいてかわいそう。と言う人たちの言葉から、一部の人が
「屋外での感染リスクは少ないから、公園で遊ぶのはいいでしょう。」
と発言して、状況を読んだ報道が、そのまま伝えたからだと思う。
まるで、youtubeの動画を無編集でそのままTVにながしている様な感じを受けた。
(この認識は、あくまでも私個人的な見解です)

過去には、イカの生き締め動画がTVで流れて、
著名な方の「かわいそう」というコメントが物議を醸し出した。
釣り人の動作も、そこだけ切り離しでながす事によって、
見ている人は「かわいそう」と言うしかない状況はあり得るし、そもそもそこだけ切り離して伝えるのは間違っている。
ブタの解体動画を見た『グロい』と思うだろうが、食肉の作業だと解ると仕方が無いと考えるだろう。
映像は嘘をつかないが、切り離して報道することは、それだけで意味を無くして罪な行為だと言える。報道する権利がある者は、その良心をきちんと保たないといけない。

そして、感染者が増加傾向に至り4/7に非常事態宣言が出された。
横浜に2/3あたりに停泊したダイヤモンド・プリンセスの感染報道から、2ヶ月後の出来事だった。
世界の状態は理解していたし、日本でも海外から持ち込まれる感染ルートが存在している事を良く理解していたけれど、2ヶ月の潜伏期間を経て、事象は非常事態宣言に傾いた。

思い出すのは、自粛時に起こったあり得ない外出行動をという緩み。
そしてGW目前の今、
自粛は行われ続け、人の移動は減り、電車の使用も大幅になくなる。
GWの新たな感染者数は減少すると思う。
その後は減少する気がするが、所詮、根拠がないシロート考えなので、どうなるかは解らないが、同じ感覚の大衆はいるかもしれない。
前回のことが有り、うかつに移動できないGW。
結果、「GWは発生が少なく、移動してかまわなかったのではないか。」と言う考えが出た場合、大衆の気持ちはどこに行き着くか分からない。
問題は、その後の再開についてだ。
多くの企業が5/6以降の再稼働を宣言しているけれど、それは目処であって、答えではない。
再開の目安や閾値は、明確になっていない。
WHOの終息宣言は、潜伏期間の2倍の期間にわたり、発症者が消えたことが判断基準。
この基準は、つまり感染者がゼロになるということが判断の条件。
それは医療関係の判断で、経済活動から来る判断ではない。
また、5/6という日にちを基準にした行事のような判断でもない。
新たな感染者数をみての判断になる。はずだ。
では、その数が、いくらだと良いのか。
決めているのだろうか。
決めていないと再開は難しい。

GWにどこにも行けなかった残念な気持ちの大衆の意見と、自粛によって下降に向かっているだろう新たな感染者数の減少から、
「もう、平常運転でいいんじゃねぇ。」
という世論に動かされて判断を誤ると、また感染者数が増加する可能性もある。

今でもパチンコ屋が営業しているから、これを辞めさせないととか、それは感染源が解りやすいから、発生したら閉店になるだろうし、パチンコ屋に行く人は限定されている。
一方で、一番感染条件が高いはずの通勤電車が全く止まっていないことや、人から人に感染するのに、感染源を不明としている所など、正直、何が正しいのかよく解らない。
GWは電車利用が減るので、新たな感染者数も減ると思う。
そこで、終息宣言を出して、みんなGW開けに出勤したら、感染は増える可能性はあるけれど、それがどのぐらいなのか、予想もつかない。
これが思い過ごしだと、とっても良いのだけど。
いま、再開の閾値が決まっているのか、それが大衆に広く認識されているのか、気になってならない。

スポンサーリンク