旅するニート-[信州] リンゴバター

The following two tabs change content below.
みのむしクリップ

みのむしクリップ

主に電気関係で仕事をしてきたけれど、気が付いたとき、日本の電機の会社ってほとんどなくなっていた......... そんな需要のない今を 日々生きています。

長野って結構デカい。
8県と接していて、海はない。
元々は4つの地域が合併で1つになった経緯をもつ。
だから、北はソバを食べるけど、松本から南の人達は、
うどんをよく食べる。
そんな山梨県寄りの長野県の双葉サービスエリアで
「リンゴバター」を買った。気持ちはバターを
買ったつもり。

■信州のリンゴバター

こんな感じで、ジャムって思いっきり書かれている
けれど、裏のラベルはバターって書いてある。
蓋を開けると、

バターじゃなかった。ジャムだ。
でもジャムよりブツブツ感のある感じ。
パンにぬるとこんな感じ。


さらさらしたジェルだ。
食べた感じも、リンゴ風ジャム。
でも、ジャムほど甘くはない。薄味で良い。
かといって、バターでもないんだよなぁ。

スポンサーリンク