終電後、始発に抜かされるまで歩く 東急田園都市線編

The following two tabs change content below.
ノナカシ

ノナカシ

1988年生まれ。 大学を卒業後、ニートとフリーターを半々くらい。 歩くことが好きでよく歩きます。 好きが高じて四国遍路、旧東海道&旧中山道(東京~京都)を歩いたことがあります。

終電を逃してしまった場合、
始発に乗って帰るより歩いたほうが早いのはどこまでか?
時間と体力を持て余すニートが歩いて検証してみました。
今回は渋谷駅スタートの東急田園都市線編です。

渋谷駅の終電は鷺沼行き0:42発。
電車は5分遅れで出発。
渋谷駅の始発は中央林間行き5:05発。
この電車に抜かされたところで終了です。

結果

左から、
駅名、到着時刻、電車の到着時刻、累計時間

池尻大橋   1:09 5:07 0:22
三軒茶屋   1:26 5:09 0:39
駒沢大学   1:45 5:13 0:58
桜新町    2:05 5:16 1:18
用賀     2:19 5:18 1:32
二子玉川   2:41 5:21 1:54
二子新地   2:51 5:23 2:04
高津     3:01 5:24 2:14
溝の口    3:11 5:25 2:24
梶が谷    3:37 5:28 2:50
宮崎台    3:57 5:30 3:10
宮前平    4:08 5:32 3:21
鷺沼     4:22 5:33 3:35
たまプラーザ 4:49 5:36 4:02
あざみ野   5:05 5:37 4:18
江田     5:20 5:39 4:33
市が尾    5:38 5:41 4:51

市が尾駅に電車到着3分前に着きました。

ということで
渋谷で終電を逃してしまった場合、始発に乗って帰るより歩いたほうが早いのは

市が尾駅

までという結果になりました。
参考まで。

動画を撮ったのでよかったらみてね。

万歩計を買って歩数を計測していたのだが、終電後に歩き出す前に歩いた分をリセットしそびれていた…次回こそ…。

スポンサーリンク