お出かけ一覧

旅するニート – [東京] 皇居周辺

初めてネットに書いたのは、ニセアカシアについてだった。その「にせ」って言う言葉が、偽物だとしても、そこに存在していることに何が違うのかと思った様な内容。木や枝は、先祖のルーツを想像させるが、人の家系や過程は誰かのコピーで「にせ」だとも言える。

記事を読む

旅するニート – [電子翻訳機]

旅行者を見越して電子翻訳機がちまたでは人気らしい。 ポケトークだったり、過去はNTTドコモのCMでおばあちゃんが一人で海外の孫に形態の翻訳機能を使って会いに行くのがあったりした。 でも、言葉は方法でしかないから、言葉を全く話すことが出来ない人も、旅はできる。

記事を読む

旅するニート-[小樽]汽車が通る道

北の大地にいにしえの商業地、小樽。かつて石炭や肥料に使ったニシンの漁に湧いた街にも、積み重なる時代がある。始まりはいつも静かで、日陰のように恩恵から外れている。でも、日が当たるで有ろう希望は、日陰ゆえに高い。

記事を読む

旅するニート-[小樽]とにかくロシア

平成が終わり、西暦は進む。でも2000年は、つい最近。100年前は大正? 明治まで届かない。その100年前は明治を飛び越えて、江戸時代。この200年の間に日本は開国したし、その後の100年の間は海外と貿易も盛んだった。ロシアとも国境線と友好があった時代。

記事を読む

旅するニート-[神田]神田大明神ですよ

初夏?のお祭りというか、春先に神田界隈で神輿が通ったり、神田駅周辺の商店街の道路にテントが張られてお祭りになる時期。梅雨が始まる前の行事だ。昔は田植えが終わった後の打ち上げ的な祭りだったと思うけれど、この時期のお祭りはすべてが始まる予感がして、高揚する。

記事を読む

旅するニート-[信州]戸隠・うずらや

信州・長野と言えば「そば」だよね。っていうけど、長野の人は、わりと「うどん」をよく食べる。歴史的にはうどんの方が後だから、新しいので、ソバよりはハイカラな感じだ。関東はソバ、関西はうどんという文化も、関西から関東に文化や人が移動した結果らしい。

記事を読む

旅するニート-[信州] リンゴバター

リンゴのオーナー募集が始まる信州。一本の木から100~150個はとれるリンゴは、もう、娯楽ではなく収穫だ。作業だ。黄色いリンゴと言えば、シナノスイート。そんなリンゴジャムを見つけた。

記事を読む

旅するニート-[昭和基地みつけた]

昭和基地って南極のどこにあるか、雪原を探しても見つからない。仕方が無いからGPSで探すと、簡単に見つかった。すごいな。地球の中で隠れる場所はない感じ。で、昭和基地を上空から観察。オーストラリアの基地に比べて、規模は小さい感じ。頑張れ、昭和基地。時代は令和だけど。

記事を読む

旅するニート – [南極]

旅する自由はみんなにあるさ。でも、社会的に会社を転々と旅をしたり、電脳世界のネットの中を旅するより、物理的に移動して旅したい。秋ではないけれど、春は始まりの季節で、人に会いたくなる季節。

記事を読む

(グルメ&トラベル)東京で知るイスラム教イージーツアーに参加「東京ジャーミィ」&「メソポタミア」編!

NEET株式会社取締役の大帝オレと申します。 先日、某NEET株式会社取締役主催のイスラム教に触れる会に参加してきました。 今回はイスラム教に触れる会として体験した「東京ジャーミイ」見学、クルド料理が楽しめる「メソポタミア」食レポをお届けしたいと思います。

記事を読む

スポンサーリンク