デッキ型ゲーム:「サブウェイ」サンドイッチ入門

The following two tabs change content below.
たかはしよしぴろ

たかはしよしぴろ

わりかし数理系のダンサー、たまに天文解説。ラテン語から近所の猫まで。新しいものが大好きなので飽きやすい。隠れ古代ギリシャ勢。飲み会はドトールか、モス。12000大好き打点派の天鳳IDぴろくまだが、あんまり勝てないので、最近は、カタンや宝石の煌めきに夢中。ただ、そこでも盗賊を押し付けられてる。いまなりたい職業は、ポプ子。
たかはしよしぴろ

ユーカリ多めの、ほかなしで

もう、すっかりお決まりの挨拶もしないようになってしまった、
こんばんは、たかはしよしぴろです。

金曜日の担当ブログでは、これまで、さまざまなゲームの攻略法を紹介し、
実際に攻略してしまった。「こまお」だけ)

正直な話、もう攻略していないゲームは、
ポアンカレ予想くらいしかないかなと思っていたが、まだあった。

そういえば、手札をプレイヤーが選択して組み合わせる、
デッキ構築型ゲームを紹介していなかった。

お気に入りのデッキ(パンと野菜)を組み合わせて、自分だけのサンドイッチをつくろう

(今回は、○大といった表現がよく出てくる。
丸の中は数字で、「日」などの漢字は入らないので、
うっかりでも、わざとでも、タックルすることがないように、注意されたい。)

さて、ぼくが思う、日本3大デッキ構築型ゲームといえば、

である。今回はこのうち、今回は、サブウェイを(デッキ型ゲームとして)紹介したい。

なんでも、サブウェイが大量閉店だそうである。

学生時代、かなりお世話になったこともあり、
ぼくの中では、4大日本食の1つとして数えている。

ちなみにあとの3つは

  • ラーメン
  • カレー
  • ミラノ風ドリア

である。

「奴は、4大日本食のうちでも最弱・・・」という捨て台詞を吐くことはできるが、
心の中では、残念でならない。

サブウェイの攻略法とともに、
サブウェイが日本で流行らなかった理由というのも考察してみたい。

「サブウェイ」怖くないよ、大丈夫だよ。勇気を出して入ってみよう。

170店舗閉店したとは言え、日本には、まだ327店舗ものサブウェイがあるので、

まずは、このうちのどこかに入ればよい。そんなに難しくなさそうである。
ちなみに、モスバーガーは、1,723店舗セブンイレブンは、20,286店舗だそうだが、
人は人、よそはよそである。
自分にあわせた無理のないペースが、経営にも大事である。

入ってしまった注文の多い料理店、さてどうする?

日本人は、選択しなければいけない場面に残念ながら弱いといわざるを得ない。

特に、女性が出題する、「わたしと仕事どっちが大事なの?」や、
「食事、お風呂、それとも、わ・た・し」などの2択、3択ですら、手に負えないのだ。

そして、日本人の大半は、前世で狩人として、
「注文の多い料理店」で喰われているトラウマがある。

人間の刷り込みというのは、怖いもので、
飲食店で3つ以上のことを聞かれると、
「喰われる~、もうダメだ~、助けてくれ~」と、うっかり110番をかけてしまう例が多いが

まずは、冷静に。
ボール持っていないところに、タックルされたわけではないのだから、落ち着こう。

相手はパンである。どんなに野菜が入ったところで、質量なんてたかが知れている。
たとえ、キログラムの計測基準が変わってもである。

まずは、たった16種類のサンドイッチの中から、好きなサンドイッチを選ぼう

朗報がある。サブウェイには、実はたった16種類しか、サンドイッチがない。
この中から、たったの1種類を選べばよい。

そのあとは、なんと5種類しかないパンの中から、1種類を選ぶだけである。
(実は、サンドイッチごとに、おすすめのパンがあるから、だいたいはおまかせしていまえば済む

そして、有料トッピングのコーナーがあるが、
最初っからチーズが嫌いじゃなければ、チーズ入りのサンドイッチを頼んでしまいたい。
で、有料なので、パスでいいと思う。

野菜コーナーで、自分の偏食ぐあいをカミングアウトしよう!

次は、野菜コーナー。
レタス・トマト・ピーマン・レッドオニオン・ニンジンの5種類のデッキ
ベーシックシナリオで入り、
追加シナリオで、オリーブ・ピクルス・ホットペッパーの3種類が入る。

当初は、ニンジンがなくて、オリーブ・ピクルスが入ったのだが、
ニンジンが入るようになった。

そして、ここでも組み合わせは、8種類のトッピングを入れる入れないだけの計算であるが、
たったの256通りしかない。

最後の力を振り絞って、ソースを選べ!

・・・うん、なんか、店員が薦めてくれる適当なやつでいいんじゃない?

余裕がないとは思うが、
オイル・ビネガー・塩・コショウの4点セットの組み合わせのビネガーだけ抜きということも、実はできる。

ね、お友達のみんな、意外と簡単だったでしょ?
644億2450万9440通りの中から、たった1通りのキミだけのサンドイッチができた。
おめでとう!

(ちなみに、一生を80年として、1日3食ともサブウェイで食べたとしても、
カバーできるのは、8万7660通りである。
なお、上の計算では、各有料トッピングは乗せる乗せないで、すべて計算しており、
野菜は、多め、ふつう、少なめ、なしの4パターンずつで計算、
そして、トーストする・しないも加味して計算してある。)

正解発表

↓(それでも、迷っているキミには、下に行くと、正解が出るよ。)













「チーズローストチキンのハニーオーツ、すぐに食べるからトーストして、
追加トッピングなしの、ニンジン抜きのオリーブを多めで入れて、
チーズに味がついているから、ソースはなし」でOKなのである。

飲み物は、飲みたかったら、100%オレンジジュースがいいと思う。

東京には空がないが、地下もない

「東京には空がない」というのは、高村光太郎の天文学的発見であるが、

「東京には、正直言って、地下もない」

東京には、少し考えただけでも、これだけの地下施設がある。

  • 地下鉄
  • 地下街
  • 地下アイドル
  • 核シェルター
  • 地下帝国

もうこれだけのものが地下を利用しているので、
地下を有効利用しようとすると、もうマントル内に建てるくらいしか作戦がないのだが、
人類は、まだマントルに到達していないのであった。

ここに、サブウェイの意外な失敗があったように思える。
そして、肝心なことを言うが、実は、サブウェイ、地下にはあまりない

スポンサーリンク