メメント森

The following two tabs change content below.
Yoshihiro Ashby
繊細で頑丈。質実剛健なタフニート。平成2年生まれ。不定期に投稿。感じるがままに綴ます。
Yoshihiro Ashby

最新記事 by Yoshihiro Ashby (全て見る)

今日の朝は肩と腕がバキバキに痛み目が覚めた。腕がぶら下がっているだけで痛い。

昨日は上半身の部位をやる日だった。朝からお腹ペコペコだし力も出ないし痛い。

ばきばきでマジヤバい。この状態で頭に浮かんだのは肉だ。そして服を買いに行こうと思っていた。

1週間のうちなんもしないオフの1日目は今日だった。プロテインをシェイクしてバナナを食べる。はぁぁ!?果糖なんて激しい有酸素運動で消滅さればいいんじゃボケェ!

カーテンの向こうから太陽が「こんにちは」とフィジカルニートに礼儀正しく会釈する。優しい木漏れ日は、一緒に外でお茶しませんかとなんとか誘い出す。

いやいやいきなりステーキ食べて服買うんだしそもそも出るわと思いつつ歯を磨く。

自分の歯は父親譲りで小さめ。ヘッドが小さい歯ブラシじゃ無いと歯茎をガツンとやってしまって痛い。

小さい歯ブラシ、君は僕にとってとても大きい存在だ。

しっかりとブラッシングして歯を磨く。口をゆすぎ水をがぶ飲みすると喉を通るミネラルウォーターが身にしみる。バナジウムがいいアクセントだ。

服を着てサングラスをかけるとワントーン暗めの世界がそこにはあった。世界の色を少し落としたような。

いわゆるオシャンティーな服屋の店員さんが軽く「ワンウオッシュです!」とドヤ顔で言いそうな感じだ。サングラスをかけてブレザーに手を通せば出来上がる。一応ね。

おっといけない。髪の毛を逆撫でするの忘れるとこだった。あっぶねぇー汗

どこからとも無く聞こえてくる「なんか変わった?」というノナカシのテレパシーをはねのける。さすが伝説のスタンド使いだ。ここまで波紋を飛ばすとは。

髪の毛を撫で上げ完璧究極体になったらドアを飛び出すだけだ。身の回りの物をチェック。ケータイにはSafariのコーデを参考にした写真が入ってる。全てオーケー。

焦るなもちつけ

一歩一歩を踏み出す。靴を履きドアに手をかけた。

その瞬間に足の小指に激しい痛みが走った。

俺の足はローマ型だ。要は四角っぽいけどスクエア型じゃない。

今日はこうとした革靴はギリシャ型だった。

小指にはまっているルテニウムのピンキーリングが痛みを与えている。

靴を脱ぎ靴下を脱ぎピンキーリングを取る。いたいよう。

よしこれで完璧ばっちしだ。もうなんも障害も障壁もない!!!!完全勝利!!!

ドアの外は先ほどの木漏れ日など冗談だと思うようなシャレにならない真夏の日差し。ちょっと焼いてく?オーケー。

左手だけ黒くなっていくのは嫌だ。

少ししたらまじ日サロ行く!!

時計を見ながらいきなりスイカを振りかざしエクストリームスイカ!

電車を待ちつつ、いきなりステーキを頭に浮かべてほくそ笑む。

まさに不審者。これは事案。

電車に乗るといつもの風景だ。落ち着いた車内。オーケー。

イヤホンから聞こえるEDMでテンションマックス。カフェインでリラックス。大宮駅に着く。メメント森。人でいっぱいだが搔きわけると西口を出ていきなりステーキに直行だ。

ヒレステーキを500食べる。ナイフとフォークで切り取り丁寧ににバターをつけたらもぐもぐだ。

肉をかじるうまし。バターつけるよろし。肉の旨味で死ぬぅぅぅ。あべし。ひでぶぅぅぅぅぅぅぅぅ。

食べ終わると黒烏龍茶がキリリと美味しい。最高だ。

もう肉しか愛せない体になってしまった。今日はオフだ。あとは服屋に行くだけ。イメージはSafariや。良〜く見て買うんだぞ!ポロシャツやジャケットやジーンズを買った。これから着こなしていくぞ!グチギャン、グチギャン、グチギャン!

スポンサーリンク