Die wahrheit

The following two tabs change content below.
Yoshihiro Ashby
繊細で頑丈。質実剛健なタフニート。平成2年生まれ。火曜日担当。感じるがままに綴ます。
Yoshihiro Ashby

最新記事 by Yoshihiro Ashby (全て見る)

いきなりステーキでランキング入りする。


最近、いきなりステーキにはまっています。

安くいい肉を食べれるし。

ステーキうまいし。

肉の焼ける音はとても食欲を増進させる。

肉ばかり食べていたらランキングに入っていた。

そりゃ1日に1キロ近い肉食べてればそうなるよな。

自分が食べたお肉の感想は、

1位 ヒレステーキ

2位 国産牛熟成肉ステーキ

3位 リブロース系(トップリブ、ミドルリブ)

4位 ワイルドステーキ

5位 乱切りステーキ

自分の好みは脂肪のない赤身肉でレアからミディアムレアが好き。

リブロース系はミディアムが好き。

いきなりステーキは、最初にサラダとかスープとかライスを席で頼んでオーダーカットしてもらう。

ランチだけ席で全部頼める。しかも定額!

スケジュール組んでワークアウト開始


エニタイムフィットネスに入会して3年が経った。

一時期やる気が出なくてサボった時期もあった。

自分は体を動かす事が好きでジムでのワークアウトは大好きだ。

いつも2時間くらい集中してやりこむと着実に結果を実感できるから貯金みたいで本当に楽しい。

縄跳びも外でするようになった。

とにかく動くのが楽しい。

前向きな気分でやる気もモチベーションも上がる。

モチベーションを上げるのに、フロイドメイウェザーのトレーニング動画で士気高揚させている。

心の答え合わせ


心を見つめる事は、己の眼を見つめる事。

自分を少し離れたところから観察する。

問題点を洗い出し、

良い面は素直に評価する。

自分の事くらい自分で知っていたい。

自分の言動や態度に問題がないのか見つめ直す。

自分の行動は自分しか責任を取れない。

自分の目標は誰にも止められる必要はない。

自分で辞める事も続ける事も選ぶ事ができる。

自分の座標は知っておきたい。

方向性に迷いが生じると目標点を見失う。

時には迷ってしまうが自分の立ち位置は確認したい。

孤独と孤立は違う。

1人で家にいると時たま孤独だと思う。

孤独でも仲間はたくさんいる。

みんな同じように背負っている。

自分も背負っているものがある。

全ての人間が何か背負いつつ生きている。

みんな同じだ。

自分を見つめ過ぎるのも良くないが見つめる時があるのとないのとでは随分と違う。

自分の在り方も見つけたい。

自分がなぜここにいるのか?

なぜ生まれてきたのか?

何をなすべきか?

常に聞きつつ常に前進するためにまっすぐ生きる。

人として生きる。人として良く生きる。

綺麗事は大切だと思う。

人は結局すぐに内面を変える事は出来ないし難しい。

綺麗事があって外面から気をつける事で内面も磨く。

男を磨く事は自分の一生において永遠のテーマ。

まっすぐ見据えてまっすぐ生きる。

スポンサーリンク