日本一周逆るるぶ―気ままな電車旅は、死の予兆―

The following two tabs change content below.
たかはしよしぴろ

たかはしよしぴろ

わりかし数理系のダンサー、たまに天文解説。ラテン語から近所の猫まで。新しいものが大好きなので飽きやすい。隠れ古代ギリシャ勢。飲み会はドトールか、モス。前までなりたい職業は、ポプ子だったが、結果として何だかんだいうわりに、最近は、どう見ても肉体労働をしており、「倉庫の2階ロケに先入先出」という高さと重量というアトラクションに翻弄されまくっているらしい。
たかはしよしぴろ

バックパッカー

日の沈む国のみなさん、こんばんは。たかはしよしぴろです。

ゴールデン・ウィーク
―それは、日本に伝わる悲しきうわさ―

RPGプレイ中に、村人Aから聞いた、まことしやかなうわさによると、
日本には、ゴールデンウィークというものがあるらしいですよ。

知ってましたか?

みんなで、しゃちほこにでも登るんでしょうかね。
それとも、1億円分の金塊に触りにいくのかな?
そりゃあ、道路も渋滞するわけだ。

理想的なのは、オフシーズンの1人旅・・・

そんなカレンダー通りに過ごさないのが、ニートの魅力。

気の向くままに旅に出る。

  1. 乗りたい列車に乗り
  2. 降りた先で、地産地消の旬のモノを食べ
  3. そして、そのあとは、街を散策し、雰囲気とやら、フィーリング

を楽しむ理想の旅・・・

・・・なんてあるわけねーだろーーーーー

先の理想が、まさか、

  1. 1回乗り遅れると2~3時間は、待ちぼうけ
  2. 降りた先では、食べるものがない
  3. そもそも、終着駅付近には、建物自体が見当たらない

3重苦で覆されるとは、思うまい。

最近では、この計画性のない、ぼくでも、旅のしおりを作るようになった。
心躍る楽しい作業ではなく、まず、生きて帰るためである。

まず、交通機関は、あらかじめ調べないと、
もれなくひどい目にあう。

そして、2~3通りは、紙にプリントアウトしておかないと、
いつ、旅先で倒れるか、わかったものではない。
(スマホの電池がいつ切れるかわからないし、
使えるコンセントがないことだってあり得るし、
そもそも電波という概念すら存在しない地域に突入してしまう
可能性もある。)

最近は、ポケット時刻表と、コンパスの必要性も感じてきた。

本当は、たとえ、行く先が平地だとしても、
登山用の保険に入っておきたいものである。

残りの後述する問題により、前橋市内で遭難する可能性も大きいのだ。

それだけの対策をしても、
年に1度は、新潟県の六日町駅で待ちぼうけを喰らうのだ。

今年は裏をかいて、越後湯沢駅に行ったが、
やはり1時間半待ちぼうけを喰らった。

旅先での食料調達

犬もあるけば、その現地の旬のモノが食べられるという
思い込みも危険である。

まず、建物というものが存在しないケースがあり得る。

そして運よく、食べ物屋さんと思しき店を見つけても、
かなり気さくなというよりは、やる気を感じない店も多い。
そういう店には、相当の目利きでなければ入れないだろう。

以前は、ガッカリしていたものだが、
最近は、モス、ケンタ、サイゼを見たら、ガッツポーズである。

頼りになるのは、チェーン店だけという印象が強い。

長岡の駅ビルで買ったチキンセットが、石打の夜を救うのである。

信じられないことに、建物らしい建物が見あたらないことがある。

それは、県庁所在地であっても、油断はできず、

日曜夜7時の前橋、甲府は、悲劇の地として、心に刻まれている。

しかしながら、建物が建っていて、食べるところが
たとえ居酒屋っぽくても、ある分だけマシということもできる。

黒磯駅前は、相当ひどいものがある。

何もないの想像を通り越して、何もないのだ。

ちなみに静岡県の清水のような、産業が発展したところでは、
写真集でみたことがあるような、シャッター街を観察することができた。

そんな「旅」
・・・楽しいフリを装いやがって、おまえの正体は何だ?

今日「旅行」という意味を持つ英語「トラヴェル(travel)」の語源は、ラテン語の「トレパリウム(trepalium)」であるが、何とこの単語は「3本の杭」そして「拷問用具」という、恐ろしい意味を持っていた。

それ以後「苦痛、骨折り」を意味する古いフランス語を経て、現在のフランスでは「トラヴァーユ(travail)」となり、「労働、苦労」の意味をそのままとどめている。

(以上、朝日百科 世界の歴史19世紀D-734ページより引用、
太字は、よしぴろ)

・・・うん、なんとなく、あきらめだけはついた。

せめて、旅へ向かうみなさま、財布は落としても、命は落とさず、
無事におうちに帰れますよう、ついでに地方の活性化もお祈りしておきます。

スポンサーリンク