タモさんと夢の中古車査定!

The following two tabs change content below.
たかはしよしぴろ

たかはしよしぴろ

わりかし数理系のダンサー、たまに天文解説。ラテン語から近所の猫まで。新しいものが大好きなので飽きやすい。隠れ古代ギリシャ勢。飲み会はドトールか、モス。前までなりたい職業は、ポプ子だったが、結果として何だかんだいうわりに、最近は、どう見ても肉体労働をしており、「倉庫の2階ロケに先入先出」という高さと重量というアトラクションに翻弄されまくっているらしい。
たかはしよしぴろ

睡眠時間の長い動物

日もどっぷりとふけ、朝があけるまで、当所のない旅人の
みなさん、こんばんは。たかはしよしぴろです。

たまには、夢の話をしようじゃないか

こんなことを言い出したのは、
現実の世界では、そうそう勝ち目がないからである。

(先週ブログで、カラオケ必勝法の話をしたことさえ、
なんとなくぼくの一人負けだったような気がする)

だから、夢の話をしようじゃないかを思う。

かといって、起きている時に見ている夢にもそうそう当たりの話はない。
…が、寝ているときの夢だったらある。

なんといっても、投資のほどが一般社会人とは違う。

睡眠時間が富になるのだったら、間違いなく油田が湧き出てる。

睡眠時間は富である

ちょっと桁が違うのである。10時間から、13時間寝たりすることもある。

その意味では、夢への投資に積極的とすら言える。

ニートの朝は遅い。
昔は、遅ければ遅いほど、いいと思って、
夜が明けてから寝てたが、起きたら夜。

小松美可子がポプ子だったら、
間違いなくキレてるようなことになったことがあるので、

最近は、早寝を心がけている。
具体的には、だいたい日本時間で、午前4時くらいには寝るようにしている。
わが家は、ニューデリー時間で生活していると周囲には言い張っている)

当然、早寝なので、起きる時間も早い、すっきりさわやかである。

1時起きや、2時起きは、ザラである。」

というと、驚かれることも多い。

そのあとに、PMとついているのは、ちょっとした誤差かな。

あの夜の顔と初めてのご対面

タモリさんと会った。日ごろが午後1時起きや2時起きなので、
ちっとも、いいとも!ってないのだが、

タモリさんの闇の顔の方の、「タモリ倶楽部」のマイルがたまったご利益で、
夢の中で一緒に旅をした。

しかも、カメラが同行しないプライベートの旅である。
日本の南の方(宮崎県あたりか)から、北の方(岩手県ぐらい)のほぼ鉄道の旅だが、
ブラタモリ要素は、少しもない。

九州から東北に行くのに、なぜか新幹線でも寝台特急でもない
長距離列車が出てきたところは、さすが夢である。

そして、中古車査定の時間

主な目的地が、確か奈良県くらいにある、
カフェもやってる、ヴィンテージ中古車屋さん」である。

タモリ氏が持ってきた車は、(列車なのにどうやって、持ってきたのか?)
めずらしいものの、そう高値はつかなかった。

紅茶を待つ時間の間、もう一組のお客さんが持ってきた
ペコちゃんっぽい中古車に、約211万円の高額査定がついていた。

高額査定の理由をタモさんがあれこれ言ったり、
なぜか、そのお客さんやオーナーとモノポリーをやったりして、
(ちなみにそのゲームは自分がオレンジを独占して、
家も大量に立ててる理想的展開だったが、結果は知らない。夢だし

タモさんは、自分の車の査定に文句を言う様子はなかったので、
「タモリ倶楽部」の顔は営業用なんだなと一安心した。
でも、モノポリーをする趣味は、タモさんにはなかったようだ。

お客さんは、その日は2組だけで、
オーナーもいつも、だいたいそんなものだと言う。

今回の睡眠は、大成功!

今回の長時間睡眠は大成功だった。
夢で、これだけ幸せな気分になれるのなら、

ぼくも、人を幸せにしたい!

「今夜、あなたと夢で会いたいな♥

そして、そのまま、ぐつぐつの溶鉱炉ドロップ♥ドロップ♥
以上、たかはしよしぴろでした。(ぐつぐつぐつぐつ…)

スポンサーリンク