自転車の話

 

実家はベッドタウンというにはちょっと遠い田舎じみた場所にあったので、子供の頃から自転車が生活の一部でした。

高校に上がって以降は毎日のように、ママチャリで15分かけて家と駅の間を往復していました。

今回は自転車の話です。

 

サイクルベースあさひ プレシジョンスポーツ

大学時代、何がきっかけだったか忘れましたが、スポーツサイクルを買おうと考えました。

何かが引き金になったというよりかは、パッと思いついた感じだったと思います。

もしかしたら、昔オーバードライブという漫画を読んだ時に感じたアツい気持ちが、何かの拍子に染み出したのかもしれません。

ネットでいろいろ調べて、初心者におすすめされていたこの自転車を購入しました。

いわゆるクロスバイクというやつで、35千円くらいだった気がします。

通学途中の赤羽駅に置くことで、家からママチャリで最寄り駅まで行き、電車に乗り、赤羽で降りて、そこから大学まで30分かけて乗っていく、みたいな変なことをしていました。

乗ったばかりの頃には、サドルの高さに思わずふらついて道端に停まっていた車に傷を付け、弁償したことがあります。

坂道で急に飛び出してきたヤマト急便の兄ちゃんを避ける為、右ブレーキをかけて見事にすっ転びケガをしたのもこの自転車でした。

初めて輪行とツーリングしたのは、授業をサボってゼミ合宿へ向かうために、渋峠を越えた時でした。

また初めてパンク修理をしたのは、秩父へ御朱印集めに向かう道すがらにあった巨大金具を踏んづけたせいでした。

思い返せば確かに、いろいろ試してみるための一台としては、最適だったのかもしれません。

 

フジ ルーベオーラ

就職祝いでまとまったお金が入ってきたので、Amazon10万円が7万円くらいになっていたこれを購入しました。

種類としてはフラットバーロードというやつです。

買ってすぐ、これに乗ってバイト先へ向かう最中、ペダル位置がプレスポより低かったので、曲がる際内側のペダルを道路にひっかけて転んでケガをしました。

また、車道横を普通に走っている時に後ろから車に轢かれて吹っ飛ばされたこともあり、自転車は想像以上に危ない乗り物なのだと感じました。

このとき同時に、相手方の損害保険でたくさんお金がもらえたので、単純ですが保険って凄いなあと思いました。

そしてそれから半年後くらいのある日、この自転車は盗まれました。

朝起きて家の外に出たら、駐輪場に鍵をかけておいてあったはずが、忽然と消えていたのです。

千葉は自転車盗難数が全国一だと知っていましたが、まさにそれを実感する出来事でした。

余談ですが、数日後に近所の同僚のエスケープR3も盗まれました。

真っ赤で結構気に入っていた自転車だったのですが、こうしてみるとあまり良い思い出が無いですね。

 

ドッペルギャンガー ブラックマックス202

盗まれたのも何かの縁だと思い、しばらく自転車無し生活をしていましたが、すぐにつらくなり購入しました。

人間贅沢を覚えると戻れなくなる、といった言葉はあまり信用しない派なのですが、今思えばこれぞモデルケースという感じです。

これを選んだ理由としては折り畳み自転車が欲しかったのと、高いのを買って盗まれるのが嫌だったのと、とりあえずAmazonで人気だったからです。

乗ってみて分かりましたが、日常使いでは軽くて小回りの利く折り畳み自転車は、かなり優秀だと感じました。

スポーツサイクルはメンテナンスなどいろいろ気にかける面倒がありましたが、これならママチャリ同様適当に扱っても平気です。

実家に帰るために輪行した時も、クロスバイクなどとは比較にならないほどのお手軽さとコンパクトさに感動しました。

また、これまでと違ってケガをすることも一度もありませんでした。

 

ブロンプトン S2L

会社でボーナスが入ったものの、お金の使い道が特になかったので、ブロンプトンを購入しました。

確か18万円くらいだったと思います。

初めて手にした感想としては、折り畳み機構が独特過ぎてただただ感心しました。

それまでは自転車の構造がどれも似たり寄ったりなのが不思議だったので、この自転車はまさにイノベーションでありもはや作品である、みたいに感じた気がします。

代官山のブロンプトンストアで、専用のバッグや輪行バッグ、工具なども買いました。

ブロンプトンの良いところは、こういった専用のパーツ類がそろっていることだと思います。

デメリットを挙げるとすれば、少しでも軽くしたくて選んだS2Lですら結構重かったのと、身長が高い自分にはS2Lのハンドルがやや低すぎたことでした。

思い出としては、当時シェアハウスで同居していたロンドン大学院卒の知人が、ブロンプトンを知らなかったことくらいです。

これに乗ってアジアとか旅行してみたかったですが、ニートでお金が無くなってきたので、見知らぬおっさんに10万円であげました。

高い自転車は盗まれもするけど換金用資産にもなるんだなあとか思いました。

 

メリダ ライド80

ブロンプトンを売った直後、型落ち品が楽天で4万円を切る価格で売っていたので、思わず購入してしまいました。

なんだかんだロードバイクは経験したことが無かったので、乗ってみたかったのです。

久々のスポーツサイクルでしたが、やはり自分にはあまり合わないかなあという感じでした。

結局、別の見知らぬおっさんに3万円くらいであげました。

 

最後に

今は5年近く使い古されたママチャリに乗っています。

やっぱりママチャリはママチャリでなかなか良いものです。

いろいろ乗ってみて、自分は走行性よりもモバイル性やお手軽さを重視していることが分かった気がするので、もし今度買うならA-BIKEとかランドナーあたりが欲しいです。

どちらも背高い人には向いていない気もしますが。

ちなみにルーベオーラが盗まれて自転車無し生活をしている時、代替品としてPENNYとかいう小さいスケボーを買って乗っていた時期があります。

多分LIFEという映画で、主人公がスケボーに乗りながら自由を感じていたシーンが、心の底で残っていたのだと思います。

PENNYの感想としては、結構面白かったし携帯性には優れていましたが、流石に自転車の代わりにするには厳しいかなあという感じでした。

スポンサーリンク