服の話

 

以前から不満に思うというかいまいち納得しきれないことがあります。

それは服のサイズについてです。

 

サイズ

現在、服のサイズは基本的にSMLでざっくりと区分けされています。

私は極度の背高ノッポスタイルなので、長さ的にはLL太さ的にはMになってしまい、ぴったりくるサイズがありません。

普段は妥協案としてLを着ることが多いですが、幅はダボついているにも関わらず丈は足りないという状態に陥るので、中途半端です。

まさに帯に短したすきに長しを体現した体と言えます。

 

スーツ

スーツも既製品だと自分に丁度良いものがないので、以前、少し前に話題になったユニクロの半オーダーメイド?スーツを買ってみたことがあります。

結果から言えば、普通のスーツのサイズとなんら変わりありませんでした。

結局、お直しの店に出して胴回りを詰めてもらうことになったのでした。

ちなみにこのとき初めて自分の体のサイズを測ったのですが、自分に合うワイシャツのサイズはSであると言われ、びっくりしました。(身長187cm

 

スリム

アニメや漫画のキャラクターの服を見てみると、体型に沿った服を着ている場合が多いです。

やはり体のラインが出るようなぴっちりした感じの服は、スタイリッシュに見える気がします。

最近では素材の開発なども進み、一応細身なモデルの服が流行っていたりはしますが、もう少しそれぞれの体型に合わせた服が出て欲しいと思います。

素人の願望なので、専門の人からすれば的外れな意見なのかもしれませんが。

あと超余談ですが、将来的に材料工学?とか科学技術を駆使すれば、いずれ女体そっくりの服が作れるようになるのではないかとか妄想しています。

 

ZOZOSUIT

去年ZOZOスーツの予約が開始されて話題になりましたが、あれは本当に良いと思います。

アパレル分野は代り映えの無い旧時代的な雰囲気が残っている感じだったので、これぞまさに新時代における新提案、という感じがします。

サイズに悩んでいた自分からすれば、ずっと待ちわびていたようなシステムです。

正直周りがどれほどついてくるのか分からないので、果たしてどれほど変革できるものなのかは未知数ですが、全力で期待したいです。

…全然届く気配が無いですけどね。笑

 

最後に

これまで服やファッションについて全く興味が無かったのですが、最近は少し興味を持ち始めています。

容姿が与える印象への疑問や、女性的思考への関心から派生している感じです。

服飾学校とまでは言いませんが、いつか趣味程度に自分の手で作ったりもしてみたいです。

ちなみに自分の服装には相変わらず興味が無いままなので、いつもユニクロかモンベルの同じ服を着ています。

スポンサーリンク