性の話

※以下の文章はやや性的な話題が含まれます。

苦手な方はご了承いただいたうえでお読みください。

 

 

 

性欲

基本的に私は自由で有りたいと思う人間なので、それを妨害しうる存在に抵抗感があります。

それは精神的なことについても同様で、なかでも欲望は筆頭的なものです。

睡眠欲や食欲、金欲、そしてもちろん性欲です。

作業中にふとした拍子でムラムラくるのは大迷惑ですし、逆に暇なときに暇つぶし的に自慰行為にふけってしまうのも、非常に時間の無駄な感じがします。

かといってさっさと処理するのはもったいない気がしたり、処理し終えたらし終えたで若干疲れて眠くなります。

一体何歳くらいになれば性欲に振り回されなくなるのでしょうか、どなたか教えてください。

 

オナ禁

私事ですが、オナ禁をして1か月くらいが経ちました。

オナ禁には行動力が上昇する、肌が綺麗になる、目覚めが良くなる、彼女ができるなど、いろいろな効果があると噂されていますが、今のところそれほど実感を伴っていません。

かといって全く効果が無いのかと問われると、もしかしたら気づかないだけで効果は出ているのかも、という気もします。

なかなか理性的な判断が難しいです。

あと、オナ禁していると夢精率が非常に高まるのが大嫌いです。

 

JKビジネス

私はこれまでいろいろアルバイトをしてきましたが、以前、JKビジネスの店(認可店)で清掃のバイトもしたことがあります。

もうなんかその空間全体に性欲が渦巻いていて異世界でしたが、金と性を介して見事なまでにお互いの契約が成り立っている様子に感心しました。

個人的には、性に対してお金を費やすのは極力差し控えたいタイプですが、人によってはこれはこれで価値のあることなのでしょう。

こういった欲望に踊らされる場が提供されることによって、社会自体は平和に運営されているのだなあとか思いました。

あとどうでも良いですが、清掃の仕事はひとりでもくもくとできるので結構好きだと実感しました。

 

FKK

ドイツに旅行した際、FKKという風俗に行きました。

歩き疲れた体を休ませるため川沿いに座って街を眺めている時、旅行を共にしていた友人が突然「実は俺、白人とセックスするのが夢だったんだ」などと言い始めたためです。

いろいろ議論はあったものの、私たちは予定していたノイシュヴァンシュタイン城の観光を取りやめ、ネットで調べて評判だった店舗に向かいました。

FKKがどういった店なのかは各自調べて頂くことにして、結論から言うと、私はそこで童貞を捨てました。

初めての人は好きな人が良い、みたいなピュアな感性をもった人間だったのですが、結果的に風俗嬢、それも外国人になってしまったのですから、人生何があるかわかりません。

思い返せば、観光客皆が行くような城よりも、若さの衝動につられたこちらの方が思い出深い経験になった気はします。

余談として、その時私が紙ナプキンで折った折り鶴がその店のカウンターに飾られることになったのですが、今でもあるのか気になります。

もし見つけた方がいればご一報ください。

 

最後に

近年、エロがネット上に氾濫し過ぎています。

若者にどういった影響を与えるのだろうとか勝手に思っていましたが、表面上大した変化はなさそうですね。

中学高校大学と年齢が上がるにつれて、性的話題が徐々にオープンになっていく仕組みは、今も昔もあまり変わらないのでしょうか。

まあその次の社会人になれば、少し程度を間違えるとセクハラを厳しく批判されるようになるわけですが。

スポンサーリンク