妄想事業の話4

妄想したことがいくつか溜まったのと、今度ニー株の会議があるらしいので、話題提供ついでにいくつかまとめて記事にします。

今回のテーマは、作る系です。

 

社会構造マップ化事業部

四季報の業界地図みたいなやつです。

企業だけではなく人間関係や団体、制度などを整理し、低年齢層にも分かりやすく図説したやつがあればいいなあと思っています。

以前記事にした、人生攻略本に近めの発想です。

もしかすると知らないだけで、既に似たようなものがあるのかもしれませんが。

 

社会復帰マニュアル制作事業部

人生のレールから落ちてしまったように感じ、身動きが取れなくなっている人がいると思います。

そういった人々のために、再びレールの上に戻ることができるようなマニュアルを作ります。

上記の社会構造マップ化と人生攻略本を合わせ、三部作みたいな感じですね。

ネット上には一応、そこかしこに様々な復帰方法が転がっていますが、まとまったものが無い気がしています。

こういった分野こそ、ニー株の存在意義が求められる事業です。

 

パーソナリティ分類事業部

これまで多くの哲学者・心理学者といった方々が、様々な側面から人間のパーソナリティを分類してきました。

しかし、未だに統合することができていません。

そこでニートたちが、人間の内面に深く迫っていき、これらをまとめ上げた理論を構築します。

大学などの研究機関に任せておけばいい気はしますが、なぜかニートには考え事が好きな人が多そうなので、あくまでその人たちの暇つぶし事業部みたいな感じです。

 

世界創造事業部

最近は異世界系、VR系の作品が流行りですが、どれも似通ったものばかりです。

舞台のほとんどは、中世ヨーロッパの剣と魔法の世界が基準となっています。

エルフやドワーフが出てくるたびに、またこれか、と半笑いしてしまう人も多いでしょう。

そこで、ニートたちが集まって、新しい世界を一から創造します。

良いものができる気は全くしませんが、もしそれなりの世界観が出来上がったならば、そのアイデアをどこかの企業かクリエイターに売ってもよいですね。

 

新興宗教創設事業部

ニートたちの心の隙間に付け込んだ宗教を作り上げます。

日本中、はたまた世界中のニートたちを取り込めれば、それなりに大規模な宗教が出来上がるでしょう。

しかし、ニートたちは個性が強い気がするので、なかなか引き込み辛そうです。

ニー株の事業範囲は一切の事業らしいですが、新興宗教もOKなのでしょうか。

ただ、どう考えても企業倫理的にはアウトな気がします。

 

<追記>

新興宗教創設のアイデアは既にニー株内で出ていたらしいですね。

恐ろしい。笑

基本的にニー株にあまり接していない為、他の妄想案も被る可能性は大いにありますが、どうせ本気でやる予定はないので、あまり気にしないようにします。

 

最後に

意外と面白そうなのは多いですが、手間がかかるというだけで、ニート気質な私たちにとっては結構厄介で面倒臭いです。

ニートであれば本来、時間だけは有り余っているはずですが。

あと、アイキャッチ画像描いていて思ったのですが、なんで宗教系には目玉のイメージがあるのでしょう。

やっぱり目に付きやすく引き込まれやすい感じがするからでしょうか。

 

 

 

次回に続きます。

スポンサーリンク