コミュニケーションの話

近年になってコミュ力なる言葉が出てきました。

気づいたころには瞬く間に浸透していたことを思うと、皆それなりに人間社会におけるコミュ力の重要性を感じているのかもしれません。

 

コミュニケーション学

先日、数年ぶりに高校の学習内容が大幅改訂されたとのニュースがありました。

流石にコミュニケーションについての科目はありませんでしたが、大学などでは一部コミュニケーション系の講義が行われていたりもします。

果たしてコミュニケーションは学校で教えるべきものなのでしょうか。

それともこれまでのように、実社会生活を営む中で自分で磨いていくべきものなのでしょうか。

一応学問として成立するとは思いますが、数学や化学といったことと比べると、それほどアカデミックな感じはしません。

それでも、人によっては一定のニーズがあるかもしれません。

 

細分化

就活など面接の場においては、コミュニケーション力はひとつのPRポイントとなっています。

しかし実際のところ、就活生と人事との間で“コミュ力”の認識の違いもあるような感じがします。

そもそもコミュニケーションの中にも様々なジャンル分けがあるでしょうし、丁度良い言葉が無いからといって“コミュニケーション”という大きな枠で語り合うのは少々雑すぎます。

個人的には多くの面接の場において、コミュニケーションは評価ポイントというよりも、足切りラインとして使われれば十分な気がします。

でもたまにですが、「これがコミュ力か…」と思わせるほど、本当に凄い対人スキルを持っている人はいますね。

そういった人は、あらゆる誰しもに対応できるのかどうか気になります。

 

リーダーシップ

コミュニケーションに関連して、リーダーシップについても何というかもやもやとしています。

全体をまとめ上げる為に自我を押し殺し、無難で毒の無い人間になっている場合もあれば、逆に勢い余ってひとりよがりになっているケースもよく見られます。

以前短期留学でリーダーシップを学ぶプログラムに参加したことがあるのですが、結局何を得たのかよく分からないまま、修了証をもらって帰ってきました。

強いて印象に残っているのは、リーダーシップの要件として“ユーモア”が挙げられていたことです。

いかにも欧米チックだなあという感じもしますが、確かにリーダーシップを発揮する際に見落としがちなポイントである気もします。

 

集団内のコミュニケーション

集団が成長していくと、徐々に安定化させるための原理が働きます。

集団内でも特にまとまりある人達のグループがより良い居心地の良さを求め、数の力や理性を武器に、無意識化でその他を傷つけ排除していきます。

そういったコミュニティは、その人たちだけの内輪になりがちで、クリーンな平和を享受したつもりになっていても、所詮は似た者同士が仲良くやるだけになってしまいます。

自分が大多数に属しているが故の自分勝手で、あくまで意識は無いのでしょうが、だからこそ無垢を装っている感じが汚らしいです。

これまであらゆるコミュニティでこの現象を見てきましたが、ニー株でも似たような雰囲気になるときがあります。

ニー株は弱者の最後の砦的立ち位置ではなく、あくまで社会的人間の振る舞いを求められる一つの社会集団なんだなあとか思います。

まあ避けられないし、きっと避けたとしてもそれはそれで大きな問題が立ちはだかるのでしょう。

 

最後に

コミュニケーションって何なんですかね。

自分ではうまくやれているつもりでも、相手からしてみれば全然だったりするので、よく分かりません。

相手が痛がっている時、痛いという気持ちに同情はできても、実際にその痛みを感じることはできない、みたいなこと聞いたときは、なかなかハッとしました。

レヴィナスも、他者とは絶対的な他なるものであるみたいなことを言っています。

結局のところ、すべては自分の感性というか感覚次第なんだなあと思ったりします。

あと最近は、本当に女性の能力って凄いなあとか勝手に評価したりしているのですが、女性のコミュ力や共感能力の高さも、感性の質が異なることが由来しているのでしょうか。

<追記>

全然関係ないですが、ニー株にライバル企業があればいいなあと思いました。

でもよく考えたら、協賛企業・団体すら碌に無いぼっち企業であることに気が付きました。

スポンサーリンク

コメント

  1. ふうせん より:

    いやあ、とても共感しました と同時に久々に熱いエネルギーを感じましたよ(何様
    自己保身からの無垢の装い、この資本主義社会のあらゆる場面で見受けられますよね 自分とその周りの狭い関係性を守るために
    それがコミュニケーション能力なんだと思います 決して共感能力ではなく
    ある程度の規模の集団がある程度合理的に動き全体としてある程度の豊かさを手に入れるためには仕方のないことなのかと、
    最近はそういう切なさを考えることもありませんでした だから思い出させてくれてありがとうございました しかと胸に響いたぜ
    ちなみにネット上で話題をさらったポプテピピックというアニメ あれを、
    ぶっとび過ぎwwww と周りとシェアしまくれることもコミュニケーション能力の一つなんだと思います

  2. ふうせん より:

    ちょっとアニメのファンにいやみっぽくなってしまったかもしれない
    ただ元ネタがよくわからないだけなんですよ

  3. カイリ カイリ より:

    コメントありがとうございます。
    普段感じている疑問なんかは書き尽くしてしまったので、最近は無難なことばっかり書いてしまっています。
    自分でもつまらなくなっていることは実感しているのですが、すみません。笑

    コミュニケーションは相対する人だけでなく時処位なんかによっても変わってくるので、ほんと何なんだろうと思います。
    結局その集団内で必要とされている振る舞いが正解なのだと思いますが、最近はビジネス的コミュニケーションや陽キャ的コミュニケーションがあたかも正解かの如く幅を利かせすぎている感じもします。
    ポプテピピックは自分もよく分かりませんが、言われてみれば確かにあれも一種の新しい形な気がしますね。

    今後ともどうぞよろしくお願いします。