アルバイトの話2

アルバイトの話1の続きです。

ティッシュ配り

一日中やるのは辛いですが、数時間くらいのものであれば結構いい感じです。

ティッシュは皆さん受け取ってくれるので、カード募集のような数字のプレッシャーもありません。

あと、外だと季節とか天気によって辛さが変わってきます。

コールセンター

架電か受電かで結構変わるらしいです。

私は架電だったのですが、架電する内容によっても話を聞いてくれる度合いが違います。

最初にマニュアル渡されて、どういうときに何を話すみたいな研修を受けます。

言葉の選び方とかしゃべり方で結構学べることがあります。

人手不足で都心では馬鹿みたいにバイト募集しまくっているので、一度やっておくと2度目以降採用されやすいです。

大企業から名も無き企業までいろいろ募集がありますが、基本的に時給は高いところが多く、オフィス系仕事したい人にはおすすめです。

あと、昔は女性が多かったみたいですが、今は普通に男もいます。

 

イベントスタッフ

買い物来たお客さんに抽選とかやっていました。

子供連れはやってくれる率が高いです。

気持ちが乗っていなくても、盛り上げることが大事です。

道化を演じている感じで疲れますが、ストレスは少ないです。

プール監視

室内プールの監視をしていました。

比較的高級なところだったのでトラブルも特になかったですが、試験監督などと同様眠くなります。

仕事は監視以外にも、水質測ったり掃除したりもしました。

水泳部とかがやるイメージですが、救助の講習なんかもやるので、よっぽど水に不慣れな方以外は普通にできると思います。

いろいろな人の水着を見たい方はどうぞ。

 

ピザデリバリー

普段あまり選ばない仕事をやろうと思い応募したのですが、この仕事はかなり好きでした。

原付きに初めて乗ったのですが、時間内にピザを届けるのはゲームみたいな感じがします。

原付きに乗っていると時間が早く過ぎますし、お客さんが少ないときは裏で休憩できます。

あらゆる道を通り、普段入れないビルに入ったりもできるので、その街にかなり詳しくなります。

飲食や配達は、都心ではこれまた人手不足なので、採用されやすいです。

また、配達から戻るたびにインストアの若い学生の女の子たちがお帰りなさいと言ってくれるので、一種の風俗感があります。

とにかく安全運転を心がけるように何度も言われるので、真面目にやっていれば運転マナーも良くなります。

何かあって作ったピザ余ったりすると、食べられます。

ただ、季節と天候によっては結構きついです。

ヘルメットが共用なので臭かったり、バイト終わりは体にピザの臭いがついてたりもします。

 

民泊清掃

マンションの一室の清掃なので特にスキルは必要ありませんが、基本的に車やバイク、自転車などが必要とされます。

お客さんが放置していった食べ物などは、食べることができます。

ひとり作業なので、人目を気にせず黙々とできるのも良いポイントです。

み出しやベッドメイクは少し面倒くさいです。

あと、清掃会社によってタオルなどの洗濯が必要か不要か変わってくるのですが、できることならば選択不要のところを選んだ方が良いです。

意外と体力勝負だったりしますが、時給ではなく成果報酬なので、効率よくやれば一日でかなり稼げます。

流行に乗って一時は募集案件もたくさんありましたが、民泊はまだいろいろと問題になる部分が多いので、今後どうなるかは規制次第でしょう。

 

治験

正確にはアルバイトではなく、負担軽減費が出るボランティアという扱いらしいです。

一日で終わるものから数十日入院するものまで、いろいろあります。

私が参加したのは34日の入院と事後通院10回くらいで、30万円でした。

治験は社会に必ず必要な過程であるという性質上、医師や看護婦の方にかなり丁寧に接してもらえるので、なかなか気分が良いです。

決められた日に参加することが必要なので社会人や学生には難しそうですが、入院中は勉強や仕事もできるので、フリーターやフリーランスには良いかもしれません。

大抵の人は、病院内にある漫画を読んでいました。

治験が始まる前に事前検査があるのですが、34人に一人くらい事前検査で落ちるので、実際に治験全体を受けられるのは70%くらいです。

血液検査と尿検査で落ちやすいので、検査数日前から油物の少ない食事と多めの水分摂取を心がけましょう。

治験にはいろいろ種類があり、大抵はジェネリックの試験などで基本的には安全な試験だと思いますが、勃起不全になるかもしれませんとかいう怖い募集を見かけたりもしました。

次回に続きます。

スポンサーリンク

コメント

  1. lopo より:

    >勃起不全になるかもしれません

    精神のお薬ですか?
    精神のお薬の治験はやめたほうがいいですよ。脳に取り返しのつかないダメージが生じることがあります。

    • カイリ カイリ より:

      コメントありがとうございます。
      勃起不全のやつは男性ホルモンの分泌を抑える薬でしたね。
      その治験は幸い事前検査で落ちたので、受けずに済みました。
      脳へのダメージは怖いので、アドバイス参考にしたいと思います。