アルバイトの話1

これまでいろいろなアルバイトやってきました。

せっかくならいろいろな経験をしてみたいという考えがあったためです。

季節的に新しく始める人も多いと思うので、今回はそれぞれの感想を書いていきます。

 

塾講師

集団と個別両方やっていたのですが、一言でいうと、めちゃくちゃよかったです。

大学生が暇な夜の時間帯かつ、長期休暇ごとに講習で稼げるのがポイントです。

教えることはおそらく人間の根源的欲求にも近く、基本的にストレスが少ないものだと思うので、やりたくないことをやらされる系ではないことが大きいと思います。

あと、スーツ着用ではないだけでめちゃくちゃ楽です。

これから応募する予定のある人は、是非スーツ着用無しの条件を探してみてください。

塾の環境に関しては当たりはずれの幅が結構あるので、やりにくいと感じればさっさとやめましょう。

塾業界は人手不足のところが多いので、希望すれば割とすぐ働けます。

給与については意外と稼げなかったりもしますが、稼ぎたい人はハイレベルかつ集団授業のところを選べばよいでしょう。

 

家庭教師

個人契約が良いらしいですが、見つけることが難しかったので会社契約でした。

仕事自体はとても楽でしたがお小遣い程度にしか稼げないので、1年で辞めました。

会社に提出する報告書がちょっと面倒でした。

夏休みの短期1か月だけの案件もやりましたが、そういった条件でも働けるというのはなかなか良いポイントだとは思います。

毎回お茶とお菓子出してもらっていたので、生徒の誕生日には本をプレゼントしたりしました。

 

コンビニ

時給が低い割に意外と作業が多く、覚えることが多かったです。

一度覚えてしまえば流れ作業です。

私は朝の3時間にバイトしていたのですが、この時間は人も少なく(立地による)、早起きが気持ちよく、時給も若干高かったりするのでおすすめです。

たばこの銘柄はこういった機会がなければ覚えることもなかったと思うので、良かったです。

ガラの悪い客にあたることはよくありますが、スルー出来るようになります。

 

テスト採点

2か月くらいの短期でした。

一回4時間で1時間ごとに休憩がありましたが、デスクに座って画面に表示される答案を機械のように採点し続けるので、めちゃくちゃ眠かったです。

たまに馬鹿みたいな解答の答案があるので、それだけを癒しに頑張っていました。

時給などの条件は良かったのですが、だんだんと面倒臭くなり、1か月くらいで行かなくなりました。

 

試験監督

資格試験の監督を一回だけやりました。

いつも受験生側から見ていて、暇そうな仕事だなあと思っていたのですが、実際この上ないほど暇です。

私は教室ではなく待機要員として廊下に配置されたのですが、あまりに暇だったので廊下にあった机で寝てしまいました。

朝早いのとスーツ着用の条件もあって、多分二度とやらないと思いますが、予定のない日曜日丸一日をお金に錬金できると考えれば、悪くないのかもしれません。

 

大学の研究

大学で募集されていた研究に参加しました。

投資ゲームのシュミレーティングテストみたいな感じでした。

ゲーム内で儲けた分も給与に換算されるとのことだったので頑張り、結果二時間で3500円でした。

こういう系のバイトはなかなか見つけられませんが、やりたい方は大学のアルバイト情報をこまめにチェックしてください。

 

カード募集

ショッピングモールの通路なんかで見かける、クレジットカードとかポイントカードの募集です。

一日中立ち仕事で声出ししなければいけないのが辛いです。

ただ、お客さんをうまく誘導してゲットできるとなかなか嬉しいです。

一日で一人も作ってくれないこともありましたが、キャンペーンなんかをやっていると一日数十人カード作りに来たりするので、それはそれで大変でした。

百貨店などはスーツ着用必須だったりします。

 

長くなるので、次回に続きます。

スポンサーリンク