ひとりの話

ただの人間には興味がありません。

この中に宇宙人、未来人、超能力者がいても、私のところへ来なくて結構です。

…やっぱり長門有希だけは来てください。

 

ひとり

私はひとりが好きです。

家族や友人はあまり要らないと考えています。

皆がやっているようなSNSをやっていません。

知り合った人とは極力連絡先を交換しません。

仲良くなった人や気の合う人とも、自ら交流を絶ちます。

昔の友人とは、現在誰一人として連絡を取り合っていません。

ひとりでいることの方が楽なのです。

 

気持ちの釣り合い

誰かと一緒にいることで、確かに楽しかったり面白かったり安らぎを得られたりはします。

ただ、わざわざ時間や労力などを割いてまで、一緒にいたいとは思えないことが多いです。

その人といて本当に良かったと、心からは感じられにくいのです。

むしろ、自分が相手から受け取ってよかったと思えるものが少なく、自分の性質や情報、気遣いなどが搾取された感じがします。

おそらく私の持つ情の薄さや、何でもひとりでやりたい性格などが原因でしょう。

つまり、私にとって誰かと一緒にいることは、感情面での釣り合いが取れていないことが多く、雑に言い換えればコスパが悪いということです。

 人生と人付き合い

自分の人生を重要視していることも、大きいと思います。

兎に角自分が満足できるような人生を送りたいので、強い言葉で言ってしまえば、関わろうとしてくる周囲の人間が障害に思えることもあります。

傍若無人に振る舞えればよいのかもしれないですが、嫌われる勇気が無い小心者なので、相手の気持ちを気にして人当たり良く接してしまいます。

そのせいで中途半端になって、だらついた人付き合いを続ける悪循環に陥りやすいです。

馬場俊英の人生という名の列車という曲にもあるように、子供ができると自分だけの人生ではなくなるといったことを、よく耳にします。

この自分中心的な感情が変わる可能性があることが興味深いので、そういった意味ではぜひ、家庭を持ってみたいです。

 

エゴ

神経をすり減らしたときなどは、人と関わりを持ちたくなります。

恋愛対象として好きになった人とは、たくさん交流したくなります。

有能な人とたくさん接している時は、自己成長できている気がします。

しかし、こういった時だけ都合が良いのは自分勝手に思えて本当に嫌なので、その際にはなるべく、自分の気持ちの方を抑え込むようにすることが多いです。

そのせいで一層、ひとりが加速しているとも言えます。

自己満足という言葉は好きですが、エゴイズムにはならないよう気を付けたいです。

 

ニー株

ちなみにニー株の方々についても、まだ一人も会ったことがないです。

とりあえずは、コミュニティ等に積極的に参加しようという感じではありません。

在宅ワークやアウトソーシングが進んでいるとはいえ、これほどまで人と繋がらずとも所属できる会社というのは、やはり特殊だなあと改めて感じます。

また、ニー株に入って久しぶりにSNSをやっているわけですが、一応見て確認しておかなきゃ、みたいな感覚があってほんの少しですが心的負担になっています。

勿論必ずしも頻繁に見る必要は無いし、暇なときに見れるのは嬉しいと言えばそうなのですが、やはりタスク的な存在になっています。

そもそも、暇なときに暇をつぶせるツールが増えてしまうこと自体に、厄介さを感じていたりもします。

 

最後に

なんだか主張感強めの記事になってしまいましたが、これはあくまでパーソナリティの一側面でしかないので、通常時は他のあらゆる条件が絡み合います。

それほど他人を毛嫌いしてひとりを貫いているわけではありませんし、昔の友人たちのことなんかは今でも皆大切に思っています。

実際書いてみて、どこか歪んでいるなあというか、ちゃんと自分の本質を捉えきれているのかは怪しく感じるところです。

でも意外と、自分の本能的部分と理性的部分とが戦い合っている構図は見える気がします。

また、自分がやりたいことをある程度達成し終えた後には余裕も生まれ、この考えも変わっていくのではないかと思います。

スポンサーリンク

コメント

  1. 神谷 英明 より:

    『暇な時に暇を潰せるツールが増えてしまう事自体に、厄介さを感じ』

    これ本当それ。激しく同意です。

    • カイリ カイリ より:

      コメントありがとうございます。
      近年、無料でできる娯楽の幅広さが半端ないですよね。
      その分無料で得られる情報も多いので、良し悪しといった感じですが。
      あとは先日書いたミニマリズムにも通じる気がします。
      ミニマリズムは身の回りを整理していって自己効率をアップさせる運動が過激化した感じなのでしょうか。
      今後ともよろしくお願いします。