おすすめ記事 2月度

このブログが始まってから1か月ほどが経ちました。

結構記事数が多くなってしまったので、全部は読めないという方も多いでしょう。

そこで、それぞれの記事の中で、個人的におすすめのものを書いていきます。

 

カイリ 貧乳の話

https://blog.neet.co.jp/2018/02/%E8%B2%A7%E4%B9%B3%E3%81%AE%E8%A9%B1/

自分が書いた中では、完成度が高い気がしている記事です。

面白くは無いですが、主張は十分に詰まっています。(貧乳も同様)

序盤に書いたせいで埋もれてしまっているので、未読の方は是非読んで欲しいです。

 

yu めっちゃ金持っちゃねん

https://blog.neet.co.jp/2018/02/%E3%82%81%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83%E9%87%91%E6%8C%81%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%AD%E3%82%93/

自宅にビリヤード台があったなどの発言から、お金持ちであることが推測されたyuさん。

この記事にて、それがおそらく事実であろうことが発覚しました。

また、この記事でだけ突然重めの方言になったことも、驚きと謎に包まれています。

 

ハニーキティ カモメの高橋かずひろ君

https://blog.neet.co.jp/2018/02/%E3%82%AB%E3%83%A2%E3%83%A1%E3%81%AE%E9%AB%98%E6%A9%8B%E3%81%8B%E3%81%9A%E3%81%B2%E3%82%8D%E5%90%9B/

文学の世界的名作を基に、ニー株取締役の一人のパーソナリティを分析した記事です。

短く分かりやすくまとめられているので、この記事自体も名作と言えます。

協調性を重視するハニーキティさんらしい、素敵な結論で終わっています。

 

たこミリン はじめての休載のお知らせ

https://blog.neet.co.jp/2018/01/%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AE%E4%BC%91%E8%BC%89%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/

皆が自己紹介から始める中、初回から離れ業をやってのけた記事です。

ニートとはかくあるべき、というものを見せつけられた気がします。

本気なのか冗談なのか見分けがつかなすぎる情報量で、読者に戸惑いを与えました。

 

ちょうしのり子 むかしばなし2

https://blog.neet.co.jp/2018/02/1169/

唐突な導入の後、ちょうしのり子さん特有のどこか詩的な文章が展開されます。

他の記事より長めなだけでなく、最後に追加文章まであって、お得感があります。

初回で自分の記事を無益な日記と言っていますが、第三者からすれば社内の様子が綴られていてよく分かるので、かなり有益な内容だと思います。

 

Yoshihiro Ashby なんとなく

https://blog.neet.co.jp/2018/02/%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%81%8F/

なんだかよく分からないけど、とにかく圧倒される記事です。

各所に差し込まれた比喩表現が一流で、情景が鮮明に浮かび上がるのですが、これが何なのかはよく分からないです。

本当に凄すぎてただただ衝撃ですが、何度読んでもやっぱりよく分からないです。

 

本部求芽 ニート株式会社の現役取締役だけど質問ある?

https://blog.neet.co.jp/2018/01/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%88%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE/

「ニート株式会社の元取締役だけど質問ある?」に対抗して書かれた記事です。

求芽さんの思惑通り、長いこと人気記事第一位に君臨していました。

ニー株について皆が知りたいことが、独自の世界観とともに回答されています。

 

たかはしよしぴろ 「無人島に持って行きたい一冊の本は?」最終回

https://blog.neet.co.jp/2018/02/2ndfriday_yoshipiro/

よくある質問に対し、よしぴろさんの思いが存分に込められた記事です。

一見感情的に批判しながらも、ユーモアを交えながら理性的に考察されています。

出された結論について反論したい人もいると思いますが、最終回なので許されません。

 

ノナカシ 【1日目】遍路の記録

https://blog.neet.co.jp/2018/02/%E3%80%90%ef%bc%91%E6%97%A5%E7%9B%AE%E3%80%91%E9%81%8D%E8%B7%AF%E3%81%AE%E8%A8%98%E9%8C%B2/

やはり旅系のコンテンツは良いですね。

ありがちな旅(自慢)記事と違って、この記事はその時々の感想がかなり等身大に近く人間味に溢れているため、まるで自分が旅しているかのように追体験できます。

深夜特急とか好きな人にもおすすめです。(この本はややカッコつけな感じもありますが)

 

夜桜 なの CoCo壱番屋のカレーは弁当とレトルトで味が違うの?食べ比べてみたの

https://blog.neet.co.jp/2018/02/coco%E5%A3%B1%E7%95%AA%E5%B1%8B%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%81%AF%E5%BC%81%E5%BD%93%E3%81%A8%E3%83%AC%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%88%E3%81%A7%E5%91%B3%E3%81%8C%E9%81%95%E3%81%86%E3%81%AE/

カレーに対する情熱がよく表れた記事です。

カレー好きはよくいますが、これほどまで詳細にカレーを比較検討している人は見たことがありません。

また、このブログで初めて、アフィリエイトが実験的に導入された記事でもあります。

 

Outerkey オレは……超ニートだ!!

https://blog.neet.co.jp/2018/02/%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%81%AF%ef%bd%a5%ef%bd%a5%ef%bd%a5%ef%bd%a5%ef%bd%a5%ef%bd%a5%E8%B6%85%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%A0%ef%bc%81%ef%bc%81/

ある種のニートについて、言いたいことをだいたい言ってくれている記事です。

山奥ニートの葉梨はじめ氏にも取り上げられ、少しだけバズったみたいです。

みんな大好きM字ハゲ。

 

ぬまさん 【PR記事】にーかぶ交流会場

https://blog.neet.co.jp/2018/02/%E3%80%90%ef%bd%90%ef%bd%92%E8%A8%98%E4%BA%8B%E3%80%91%E3%81%AB%E3%83%BC%E3%81%8B%E3%81%B6%E4%BA%A4%E6%B5%81%E4%BC%9A%E5%A0%B4/

ぬまさんがかなり力を入れて取り組んでいるであろう事業を紹介した記事です。

日本中の何か物足りないと感じている人たちに、その何かを提供したい、という熱い思いによるものだと勝手に認識しています。

事業としての本格的運用はこれからなので、ご覧になられた方は今後気にかけて頂けると幸いです。

 

ks NEET株式会社 店舗事業部からのお知らせ

https://blog.neet.co.jp/2018/02/neet%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E5%BA%97%E8%88%97%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E9%83%A8%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B-2/

ksさんの記事は今のところひとつしかないので、これしか選べません。笑

ただ各事業部とも、こんな感じで積極的に事業を紹介していけば良いと思います。

私は行きませんでしたが、これを見て来てくれた方、本当にありがとうございました。

 

最後に

サクッと選べるかなと思ったのですが、どれもいい勝負でなかなか選べませんでした。

割と皆それぞれの個性が出ているので、読み返すと面白いです。

できれば今後とも月一でおすすめを挙げていきたいですが、意外と面倒だったのでもうやらないかもしれません。

スポンサーリンク

コメント

  1. 山田 より:

    友達が居ない人は面白い事書くのはむづかしいですよ。
    普段友達に喋って、つまんながってる反応を見て自分の表現を直すって事が出来ないからだと思います。

    • カイリ カイリ より:

      コメントありがとうございます。
      他者を鏡として自己を客観視する視点を設けるということですね。
      少し違いますが、どこかラカンの鏡像段階論を思い起こさせます。
      友人との会話もそうですが、人間はあらゆる局面を通して成長できると思います。
      面白さという点を磨くのであれば、確かに人とのコミュニケーションを積極的に取っていくのが一番の近道なのかもしれません。