surfaceの話

私の記事は、アイキャッチ画像用にいつも絵を載せています。

このブログを始める際、普段絵なんて描かないし、かといって写真も撮らないので、どうしようかと思っていたところ、目の前に答えがありました。

surfaceです。

 

概要

普段パソコンなんか全然使わないのですが、何を思ったか2年ほど前に衝動買いしてしまいました。

surface pro 4の中位モデルで、15万円くらいだったと思います。

初代surfaceも持っていたことがありますが、あれは結構残念な出来栄えでした。

電源つかなかったり、フリーズしたり、キーボード反応しなかったり。

正直言うと現在のsurfaceでもたまに同じことが起きたりしますが、基本的にはなかなか気に入っています。

 

機能

やっぱりペンが使えるのがいいです。

普段は使わないですが、たまーに活躍の場があります。

ただ、長時間使っていると画面の熱で低温やけどっぽくなったりします。

あと、落とすとすぐにペン先が割れてしまうので、書きづらいです。

早く替えのペン先を購入したいですが、微妙に高いのでニートにはきついです。

充電式の機器に慣れている中、電池式なのが心配でしたが、だいぶ長いこと持っているのでそれほど気に留める必要はないです。

onenotesurface購入直後に初めて使いましたが、便利ですね。

画像貼り付けまくっていたら徐々に重くなっていき、使い物にならなくなりましたが。

キックスタンドについては良し悪しどっちもあります。

充電プラグ?が独自形状なのは、使いまわしできないのでちょっと微妙です。

 

これさえあれば、何もいらない

上記はsurface pro 3のキャッチコピーです。

使っていてかなり便利に感じていたので、このキャッチコピーが本当なのか、試したことがあります。

リゾートバイトに2か月間行くとき、スマホを捨てて最小限の荷物で行きました。

結論として、surface一台あれば基本的にそれなりのことはできます。

が、やはり不便です。

寝っ転がりながらスマホを、寝っ転がりながら12.3インチタブレットにするのはなかなかきついです。

電子書籍は大画面なので快適でしたが。

また、普通の電話が使えないので050IP電話を利用しようと思ったのですが、windowsストアにアプリが少なすぎて、仕方なくandroidエミュレーターを使ってandroidアプリからIP電話を使うというバカなことをしていました。

この場合着信を受け取ることが難しいので、着信がある度掛け直していました。

また、ルーターを持っていなかったので、出先でWi-Fiを探すのも面倒でした。

まあそのおかげで公衆Wi-Fiには詳しくなりました。

simが差し込めるLTEモデルは今のところ法人向けしかないので、個人向けも出て欲しいです。

あと、外で12.3インチタブレット持ちながら地図検索したり乗換検索したりするのは、なかなかに不格好です。

そして最後に、予想外なところでキャッチコピーを崩す要素がありました。

アラームです。

surfaceは設定を変えて、電源につなぎながら置いておけばアラームが鳴るのですが、半月に1回ほどの割合で、鳴らないことがありました。

おかげでリゾバ先で何度か寝坊する羽目になり、その度にいじられました。

 

その後

結局2か月間surface暮らしはできず、途中でスマホを買いました。

値下がりしまくっていた、マウスコンピューターのマドスマです。

Windousストアに辟易していたくせにWindousスマホを購入する謎采配でしたが、寝坊しなくなったのでいくらか快適にはなりました。

 

ついでにYogabookの話

ちなみに以前、Lenovoyogabookも衝動買いしたことがあります。

ちょっと使った後さっさと売ってしまいましたが、あれも近未来な感じがして良かったですね。

最初はあの特殊なキーボードとペンが使えることに惹かれて購入したのですが、何だかんだ一番良かった点は、薄くて軽かったことだと思います。

スポンサーリンク