妄想事業の話3

ニー株ドラゴン桜プロジェクト

来年からあなたも東大生になりませんか。

ニー株が、あなたの受験を全力サポート。

現役でも浪人でも社会人でも、そして勿論ニートでも、どなたでも申し込み可能です。

現在の学力に自信がなくても大丈夫。

勉強漬けの一年間で、確実に点数をアップさせます。

まずは一度、ご連絡ください。

※ニート株式会社は、合否に対し一切の責任を負いません。

 

感想

これぞよくある妄想、って感じです。

リアルカイジなんかもそうですが、フィクション作品を真似たリアル○○系は考える必要がない割に受けやすそうでいいですね。

まだ読んでいないですが、ドラゴン桜2なる連載も始まっているらしいですし、時期的には丁度良さそうです。

検索してみたところ、ドラゴン桜の名を借りたプロジェクトは過去にいくつかの団体がやっているみたいです。

どれもそれほど話題になっていない感じですが。

ニー株内の事業で24時間塾とかいうのもあるようなので、それと連携してやればいいと思います。

ただこの事業自体、現在機能しているのかどうかは知りません。

 

勉強シェアハウス

もし本格的にドラゴン桜をするならば、通学制よりも住居を提供してみっちり勉強させた方がいい気がします。

原作の方でもよく合宿していましたしね。

個人的には、受験勉強をするシェアハウスというのはもっとあってもいいと思うのですが、現在確認できるのは、予備校の寮などを除き1か所だけです。

最近では再受験生なんかも多いですし、都内ならうまくやればいける気がします。

 

その他案

志望校は、場合によっては東大にこだわる必要は無いと思います。

私立であれば、もう少し楽に結果を残せるでしょうし。

あとは勉強状況を配信しても面白そうですね。

受験勉強最大の敵はやる気が出ないことなので、その動画で全国の受験生たちに少しでも力添えできるのならば、喜ばしいことです。

全国の受験生たちがニート株式会社のコンテンツを見ながら、ニートにならないよう勉強に励むという、不思議な構図が出来上がります。

 

最後に

まあこれも資金がないのと、準備に時間がかかりそうなことと、多少リスクがありそうなことから、なかなか実現は難しいでしょう。

何より主催会社がニート株式会社という謎会社である時点で、こういった確実性が求められる系は、成立しにくそうです。

事業の1サイクルが長期になってしまうことも、やりにくさがあります。

ただやはり、せっかく事業をするならばどこか夢を感じさせるものがいいので、その点については十分にクリアしています。

スポンサーリンク