妄想事業の話1

ニート。をプロデュース

 現実世界で育成ゲームができるプロジェクトです。

誰しも大小様々な成功体験があると思います。

学年ビリだったけど一年で東大合格した!

ブサイク陰キャだったけど今はモテモテ!

軟弱運動音痴だったけど大会で優勝した!

などなど

 

成功体験があると、そのノウハウを教えたい、誰かに試したい、正しさを証明し公表したい、という欲求が出てきます。

ただ、それを実際に証明できる場が意外と少ないように思います。

そこで、無能の代名詞であるニートが実験台になります。

 

内容は何でも結構です。

大学受験、資格取得、語学、美容、ダイエット、肉体改造、スポーツ、コミュ力養成、引きこもり脱出、投資知識…etc

依頼者は都合の良い実験台を調達でき、ニートは有り余る時間を使ってスキルが手に入る仕組みです。

 

実績作りにいかがでしょうか。

興味持たれた方はご連絡ください。

 

本題

今回は初回ぶりにニー株関連の内容です。

ニー株ではアイデアは色々と出ているのですが、社内だけで完結することが多かったです。

とりあえず外に発信だけしとけばいいのにと思っていたので、この前妄想したことを募集案件っぽく書いてみました。

ただ最近は活発っぽい雰囲気の事業も多いので、当てはまらない気もします。

 

上記の事業について

通信講座大手が、芸能人使って資格取らせるやつとだいたい一緒です。

ニートの特徴のうち、

やる気がない、スキルがない、お金がない、時間だけが過ぎて行く、自分だけではどうしようもない、外部からの援助がほしい、環境が与えられていれば頑張る、やり直したい、変身願望がある

あたりを満たせそうな感じがします。

ニートの人材集団というのはニー株固有の特徴なので、そこも生かせそうです。

依頼待ち&我が身一つでできる系は、成功するかは別として、始めるのが楽というのが良いところです。

レンタルニートもそうですしね。

 

結論

まあ正直自分が依頼する側だったら、ニートではなく、金を多く出してでも若くて可愛いアイドルとかに依頼します。

堀北真希がベストなのは間違いないです。

スポンサーリンク