フィギュアめちゃんこツマラネー

The following two tabs change content below.
yu

yu

休載中~
yu

最新記事 by yu (全て見る)

冬季オリンピックが終わった。ほとんどの種目に馴染みの無い私にとって、ウインタースポーツに触れる良い機会だった。ショートトラックを楽しめたのは今回の収穫である。

カーリングは以前から注目していたので、テレビ中継が存分にされたのはありがたい。

そんなわけで楽しめたオリンピックだったが、フィギュアスケートのどこが面白いのか全く理解できない。

そもそも私の中での競技スポーツというのは、誰が見ても明確な条件を満たした者が勝つというものなので、曲の解釈、振り付け、身のこなし等といった観る人によって評価が変わるものは競技スポーツとは言わない(採点競技全てに言える)

私なんかフィギュアスケート観てても曲を解釈してるな~なんて思わないが、もしあの場でソーラン節とかバブリーダンスでも完璧にしてくれようものなら満点付ける訳ですよ。その時に審査員は何点付けるのか非常に気になる。そういう演技構成があっても良いじゃないか…

衣装がはだけたら減点というのも謎である。どう考えても加点要素であることに同意してくれる人は多いはずだ。ただ、これに関しては加点を狙い過ぎるとストリップショーという別の催しになってしまうので許すとしよう。

フィギュアスケートにひたすらイチャモンを付ける内容になってしまったが、カーリングの試合中にフィギュアの録画インタビューをぶち込まれたことによるものが大きい。

超マイナー、金持ちしかできない

そんなことを嫌っているわけではない。オリンピック種目であることを嫌っている。ショーとしては素晴らしいと思うが、無理矢理競技スポーツにしようとしてもつまらなくなるだけで、本来の芸術性が無くなっているのではないか?どうしても競技スポーツでありたいのなら回転だけ皆で競えば良いと思う。

しかし回転だけならフィギュアの良さはなくなってしまう。なんかこう…もっと宝塚的なライオンキング的なものが魅力だと思うんですよ…トリプルアクセルなんて誰でも出来るんですよ(ポロリ)

じゃあお前がやってみろ?おー、やったるわ。4回転だろうがなんだろうが跳んだるわ。ほなスケート靴、リンク貸し切り代、コーチ代、ソーラン節のCD 、脇毛を隠すキラキラな衣装を用意してくれ!こちとらお金に制約があるのだからな!ハッハッハッハッハ

次は2022北京大会。少しは面白くなって出直してこい!  再見!!

スポンサーリンク